第五話に入り、リベラリタス島嶼群に到着。
最初の目的地へ向かって探索を始めます。

まずは道なりに真っ直ぐ行くだけですね。

DSC_0001

分岐に着いたら、右が危険な道、左が安全な道だそうです。


とりあえずはその分岐地点まで一本道を進んで行く。
途中で謝って落ちてしまったら、スキップトラベルでスタート地点からやり直す手が一つ。

DSC_0002

もしくは右手に見える小島まで泳いで行けば、フィールドスキルで大ジャンプして分岐地点のランドマークまで一気に飛ぶことも可能でした。
そのさらに奥にある小島にはレベル47のユニークモンスターもいます。
ただ、飛行しているタイプのモンスターなのですが、敵が雲海の上にいるときに倒してしまうとドロップアイテムがすべて沈んでしまうためご注意ください…泣


分岐地点のランドマーク「バルドタス島」を発見。

まずは試しに、危険と言われた右のルートを進んでみました。
細長い道では飛んでいる敵に見つかるか次第で、他に特に敵はいないため戦闘なしでも進められる。
ですが、次の小島に着いたところで、レベル40~45程度の敵が多数いました。
単体ずつなら第四話をクリアした実力があるなら問題なさそうですが、戦闘中に次々乱入してくるため辛いです;;
一応、レベル42前後のメンバーでギリギリ全滅せずに切り抜けられました。
…って、戦闘せずに逃げたら良い話なんですけどね笑

その先の細い道はほとんど戦闘が起こり得ないゾーンで、次の島に着くとランドマーク「遺構の眠る島」を発見。
敵が少ないように見えますが、地面などから突然現れたりするのでご注意ください。
レベルは先ほどの小島と同程度です。
ただ、巣穴にいたレベル49のユニークモンスターは強烈でした;;

この先も敵のレベルは40代です。
ランドマーク「ルド雲海島」にたどり着いたらメインクエストマークはすぐ目の前。
ここのマップで西側にもメインクエストマークが付いています。
最初の分岐で左の道を選んだ場合はそちら側にたどり着くのですが、どちらのメインクエストマークもまったく同じ内容でした。
なので敵のレベルに合わせてお好きなルートをお選びください。


左ルートの、雲海トンネルのメインクエストマークまでの道のりも簡単に書いておきます。

左ルートに入り細い道の途中に分岐がありますが、右に曲がり行き止まりに行くと宝箱です。
左に進んでランドマーク「ダラム島」、ここはレベル30代前半のモンスターが生息していました。
レベルは低めですが、いろんな種類のターキンの群れが何か所かにいるのが気になります。

また、レベル38のユニークモンスターも発見。
ブレイドがいるタイプのモンスターで、右ルートのユニークモンスターより凶悪です;;
雑魚敵が乱入してくる頻度や数の問題もありますが、ガード率が高かったり回復無効や悪臭の技を持っていたりと本当に厄介な相手でした;;

と、この先の細い道を進んだらもうランドマークとメインクエストマークです。





松山勝弘(まつやままさひろ)