第五話に入り、情報屋に新たに追加されていたコアクリスタル狩りの情報を購入。
そこに書かれていた通りにグーラはトリゴの街に来てみると、昼間の宿屋の北あたりにクエストマークが付いていました。
ちなみにぼくが所持していたコアクリスタルはコモンが6個とレアが3個、エピックが1つだけです。
購入した情報にはコアクリスタルを大量に持っていると襲われると書かれていたのに…笑

クエストマークに近付くとすぐイベント&戦闘です。

DSC_0006

敵はミクマリとセオリ、両方レベル33。
弱くはありませんが負ける相手でもないですね。
それにしばらく戦っているとすぐイベントで戦闘は中断されましたし。


イベントが終わったらトリゴ基地へ。
クエストマークの兵士に話しかけたら次は傭兵団任務「偽の情報」(所要時間20分)をクリアして噂を流します。

任務を完了したら再びトリゴ基地へ。
話を終えたら次は傭兵団任務「待ち伏せ作戦」に部隊を派遣します。
条件は火1、雷1、強さ20以上が1、所要時間はありません。
所要時間がないため、逆に言うとクエストを進めないとずっと部隊は派遣されたまま。
他の部隊を出せなくなるためすぐにクエストを進めましょう。


任務に部隊を派遣したら次はスペルビア帝国へ。
帝都アルバ・マーゲン上層側の北の橋に着いたら、橋の北側を少しずつ刻みながら下へ落ちていきます。

文字で書くなら、橋を北に渡り切ってすぐに西側の低所に落ちて、HP回復したらそこから東側の低所へ落ちる、後は道なりに東です。
最下まで落ちないようご注意ください。


クエストマークが近付くとイベント発生。
ガチな一戦が待っています。

オズワルの方がセオリをブレイドとして使っており、ミクマリは前回同様に単体で動く、なので計2人が相手ですね。
ただ、第五話に入ってすぐでは厳しいかもしれない程度の実力はあるためご注意を。
難易度だけで言えば第四話のラスボスと同程度かなと。

回避やガードでこちらの攻撃をかわされているうちに高火力の範囲技で攻められ一気にピンチに陥る場面もありました。
ついでに、オズワルが生きている間はブレイク・ダウン・ライジングまでドライバーコンボを繋げられています。
回復が追い付かない可能性が高いので、パーティゲージは予め溜めておいた方が良さそうですね。


戦闘後にイベント。
ミクマリのコアクリスタルが手に入りました。
当然ですが、今すぐ同調することはできません。
単純にコアクリスタルが光を取り戻すまでは時間がかかるので。
(時間経過後は普通に同調できます。)

戦闘後は一度、トリゴ基地に戻ります。
派遣していた部隊はこの時点で帰還していました。

基地で話を聞いたら、ひとまずクエストは達成でした。





松山勝弘(まつやままさひろ)