キクを追って廃工場に入り、ランドマーク「中央換気ダクト」にてイベント戦がありました。
ここで一度トラがパーティから外れ、レックスとニアのみでの探索再開。

今いる「中央管制室」の扉は開かなかったので通路の方へ。
突き当りを左の「調整室連絡扉」も開かず、この先も開く扉の方を道なりに進んで行きます。
裏側から開けられる扉もあったので、ぼくは念のため全扉を調べながら進みましたが。

DSC_0006

ターキンが3体いる部屋で「エンジニア・ターキン」を倒すと「エーテルタンク操作盤の鍵」を入手。
鍵を入手したら同じ部屋にあるエーテルタンク操作盤をいじって道を作る。

DSC_0007

扉を抜けて作った道を渡り先へ進みます。

ちなみに階段を下りても広い部屋に採集ポイントが1つと敵が数体いるだけでした。


エーテルタンクの上を渡り向こう側に着いたら、そこの階段を下りて低所へ。
真っ直ぐ進んでみると、どこかのターキンが扉を閉める映像が出てきます。

とりあえず閉じられた扉の真正面の扉(見張りのターキンが2体いる)の中に入り、階段を上り4階に着いたら外へ。

DSC_0008

ここの宝箱からハナの作成可能パーツ数を増やすアイテムを入手できました。


建物の外に出て、エーテルタンクの上を渡った後に使った階段のところまで戻ってみます。

階段を下りて左手側(北側)の壁に沿って奥へ進むと落とし穴で落ちる。
コンベアーの動きに逆らい足場に乗り、ハシゴを通り越して、その足場を伝い奥へ行ってみると、焼却炉操作盤を発見。
調べて火を消しておきます。

コンベアーの流れに沿って進んで行くと、廃棄処理場などで宝箱や採集ポイントがいくつか入手できました。
ただ、その廃棄処理場内にある斜面を下ってしまうと外に放り出されて全滅、最後に立ち寄ったランドマークまで戻されてしまうためご注意ください。

焼却炉操作盤からさらに奥へと進みコンベアーの流れに逆らう方向へと進む。
右手にすぐ見えるハシゴを上ったら、北側を見る。
近くに階段が見えるのでそれを上っていきます。

開かない扉は無視して道なりに進む。
「製造区画監視塔」に入ったら、すぐそこに3体いるターキンと戦い、そのうちの「セキュリティ・ターキン」から「格納庫隔壁の鍵」を入手。
近くの格納庫隔壁操作盤をいじって扉を開けます。

格子扉も開けられるようになっており、フィールドスキル開錠レベル1が必要な宝箱がありました。


下に下りたら操作盤で開けた扉の先へ。
すぐにメインクエストマークとボス戦なので、準備をしてから進みましょう。

戦闘後は北へ真っ直ぐですが、この部屋の北西角に宝箱が一つあります。





松山勝弘(まつやままさひろ)