第四話、スペルビア帝国。
シナリオを進めて行き、キクの行方を追って下層の北西にあるメインクエストマークに近付いたところでボス戦です。

DSC_0003

敵はジーク1人。


オートアタックは大した火力ではありません。

技は、まずは追加効果にノックバックを持っている3段攻撃。
攻撃が3発当たるのに、都度ノックバックが発生する面倒な技でした。
まあでも対象は単体なので、他の2人は自由に動けます。

全体に600~700程度のダメージを与える技はおそらくどこにいても喰らいますが、これくらいならすぐに回復できるので問題なし。
同じく、全体に50~150程度のダメージを連続で与える技がありましたが、回復は余裕で間に合います。

他に書くこととは…そうですね、必殺技の溜め中にガード状態になって攻撃がはじかれるのは相変わらず。
ですがこれも最近では珍しくないですし対処は簡単ですね。
その間に攻撃しなければ良いだけです笑
回復ポットでも拾って回るか、補助・回復系アーツを使うか、ブレイドチェンジをしてガードが解けた瞬間に備えるか、などなど。


高レベルの必殺技だと思いますが、一つだけ危険な技が。
剣を前方に突き刺して雷を放出する感じの、直線に数百の多段ダメージを与えて来るものがあります。
この攻撃範囲に複数人が入っていると一気にピンチに陥りかねません。

敵は単体なので焦って攻撃する必要は特にない、そのため敵の動きはしっかりと見て危険な技は避けるようにしましょう。


ひとまず、第四話のスペルビア帝国での先のボス戦2つに勝てているならここも問題なく勝てる相手かと。
戦闘後はメインクエストマークの下へ一直線です。





松山勝弘(まつやままさひろ)