現在は第三話、フレースヴェルグの村にてヨシツネとのボス戦を終えた後です。

まずはイベント後にニアとともにヴァンダムの下へ。
インヴィディア烈王国の王都へ向かうことになります。

DSC_0004

村の正門へ行きヴァンダムと話せば出発です。
ヴァンダムも再び仮加入しました。


正門から村を出て、低所に落ちないよう道なりに東へ進む。
以前は岩で通れなかった道が通れるようになっているので、そこから南の方向へ。
フィールドが「頭部」から「腹部」に変わり、ランドマーク「青の岸壁」を発見します。

もう少しだけ進めばイベント&戦闘。
終わったら引き続き王都を目指します。


低所に飛び落ちるのは無謀な高さだったためしばらく高所を道なりに西へ進んで行く。
端まで着いたら低所に下りて南へ…と、このあたりでランドマーク「湖上八石飛び」を発見できました。

この先は後々高所に戻らないといけませんが、途中までは水の中からでも地面からでも問題ありません。
クエストマークがあったのは低所、水ルートの方なので、クエストを受注してからその付近の斜面から高所に戻るのが良いかと。


ランドマーク「サルデ門」を発見したら、そこから西へ進んで行きます。

サルデ門から南へ真っ直ぐ、途中から道なりに東へと進んで行くルートは行き止まりで、王都へはたどり着けません。
また、水の中に飛び降りても王都へ向かうルートはないためご注意ください。


サルデ門から西、南へと進み、ランドマーク「崩れた岩門」を発見。

DSC_0005

その先はメインクエストマークの方向や距離などコンパスの情報は気にせず、整備されている道を頼りにくねくねと進んで行きます。
ロケーション「セースロア水田」にたどり着いたらもう敵のいない安全地帯。
少し進めばイベントも発生しました。

ここで既に首都フォンス・マイムに到着しているようですね。


イベント後は真っ直ぐ進んでメインクエストマークの下へ向かいます。
ひとまず、長く難しい探索が終わりました;;





松山勝弘(まつやままさひろ)