巨神獣戦艦の探索を進め、ニアたちの救出を終えたのち脱出が近付いたかというところでボス戦がありました。
先に「ヘイト」に関するチュートリアルも挟まります。

ヘイトは、こちらから敵に攻撃を加えるなどをすると上がる憎しみの気持ち。
ヘイトが上げたキャラがその敵から狙われやすくなるというものです。
回復役にヘイトが集まらないよう、盾役でヘイト上昇アーツ使用やアクセサリー装備を付けるなどしてうまくコントロールするといった戦術が基本となるでしょう。
ついでに盾役はHPアップの装備でも付けておくと長期戦にも対応できそうです。

敵から攻撃されているキャラの周囲には赤いリング(ヘイトリング)が表示されるので、これを見てヘイトの状況を確認します。
それと、ヘイトリングに重なって表示されているクサビ型のマークは敵の攻撃の向きを表すそう。
もし敵が側面や背面から攻撃するとダメージが上がるような技を持っているとわかったなら、攻撃の向きにも注意する必要が出て来ますね。

…正直なところ敵の技名だけでそこまでわかりませんが;;笑
もしこちらがよく使用していて技名と効果が一致するのと同じ技を敵も使ってきたのであれば瞬時に把握できるでしょうけど…。
こちらは今はそこまで気にしなくとも良さそうです。


チュートリアルが終わったら戦闘開始!

DSC_0007

モーフの後ろにいるのはモーフのブレイドなので、攻撃しないといけない敵はモーフ1人のみですね。

5分の1ほど削るとイベントが挟まりますがすぐに戦闘再開。
その後はHPを削り切るまで続きました。


モーフは基本的に遠距離に逃げて射撃を繰り返してきます。
こちらは大した火力ではないので追いかけるのが面倒なだけです。

ですが、追いかけて行って攻撃を加えようとしたところでタックルされてノックバック;;
吹っ飛ばされたりダウンさせられたりと、こちらの行動を制限してくる追加効果を持つ技も使ってきました。
余計にモーフを追いかけて攻撃するのが面倒になるためそこそこ戦闘が長引きます。
そのためヘイトが1人のキャラに集中すると戦闘不能にされる可能性もあるでしょう。

ただ頻繁に戦闘不能にされる事態はそう起こり得ないため、戦闘不能キャラが出てもパーティゲージを消費して助け起こしをすれば良いだけ。
落ち着いて戦えば問題なく勝てる相手かと思われます。


オートアタックは極力すぐに2撃目や3撃目の出るブレイドをセットしておいた方が良さそうです。
みなさんがどんなブレイドを持っているか次第ですが…。

例えばぼくにはライコというレアブレイドがおり、ガードのアーツは強力ですがオートアタックの攻撃がすごく遅い。
そのためなかなかアーツを使える状態になりません。
ブレイドをチェンジすると最初から3種のアーツがすべて使える状態になっているので、それを駆使してライコのオートアタックは一切使わずに戦いました。
ライコでアーツを使い終わったらすぐにホムラに交代、交代ゲージが溜まったらまたライコに変えてアーツを使い切り…を繰り返す形です。


モーフは倒したらコモン・コアクリスタルをいくつかとレア・コアクリスタルを1つ落としてくれました!
一段落ついたらすぐにレアブレイドを求めて同調します!





松山勝弘(まつやままさひろ)