第7章、月蝕城マルヴァジーアの最奥まで進み、ようやくラスボス戦!
敵はもちろん、月の女王ことマルヴァジーアです。

2017-09-06-214756

戦闘開始とともに少しおかしな点に気付く。
あれ…マルヴァジーアのHPゲージ1つだけ…?
はい、これでは当然終わりません笑

とりあえず、このHPゲージを削りきるまでの敵の攻撃パターンを。

・前進しながら縦斬り
・横斬り
・前方に数連続の突き
・4連斬り
・目の前にいる者を麻痺させる

確認できたのは以上です。
それと、一瞬消えて場所移動したのち出現することが時々ありました。

ひとまず最初は楽勝です。
耐久力は高めですが、ミュベールとかアーナスとか、2回出てきたボスの1回目と同じくらいの実力。


HPゲージをすべて削ったらイベントで、戦闘再開されます。

2017-09-06-215526

姿はほとんど変わっていませんが、宙に浮き始めました。
この状態では攻撃を加えることはできず(無理すればできるかもですがほぼ無意味)、逃げ回るしかありません。

周囲の柱のようなものが壊れるとHP回復アイテムが入っていたので、フィールドをぐるぐる回るように動きましょう。
柱はこの後も時々出現します。
回復しながら戦えるのもありがたいですし、その他のドロップアイテムが出ることも多いのが嬉しい。
柱は出現次第、積極的に壊して回るのが良いでしょう。


しばらくすると敵は降りてきました。
若干浮きっぱなしですが攻撃を当てることは普通に可能。

マルヴァジーアの周囲を飛んでいた剣のようなものにも攻撃でき、こちらにもHPゲージがあります。
こちらに攻撃しても画面下に表示されているマルヴァジーアのHPゲージは減りませんでした。
本体と剣とは分離するので、完全に2体を相手取る形になっていますね;;

剣のHPゲージを削りきると剣は消えますが、しばらくすると復活します。
なので極力無視して本体を攻撃した方が良いでしょう。

・真っ直ぐ飛ばす3連発遠距離攻撃
・剣のカッターを真っ直ぐ飛ばす
・前方を右から左から一回ずつ斬ったあと軽い乱れ斬り
・縦にハンマー球のようなものを叩きつける
・回転斬り

その剣の方の攻撃パターンは以上。

本体の方も何かせわしなく動いていますが、おそらく剣に命令を出しているだけ。
本体特有の攻撃は特になさそうでした。

ただ、本体が一定ダメージを受けてからか、時間経過か、再び高くまで浮上することがあります。
こうなるとまたしばらく、降りてくるまで逃げ回るしかありません。


倒したら、次が最終形態でした。

2017-09-06-222619

HPゲージは2つです。

・ジャンプ後、一気に前進して剣を叩きつける
・振り返りながら剣を地面に突き刺す
・剣を5つほど、それぞれ別方向に真っ直ぐ飛ばす
・横斬り2連
・縦横無尽に電気球のようなものを飛ばす

確認できたのはこんなところ。
また、上空に飛んで一方的に攻撃してくる場面もあるので、そのときは逃げ回ります。


HPゲージが残り1つになったら、ロボットのような巨体と本体とが分離されました。
本体のHPを当然削らないといけないものかと思いましたが、ここは巨体を攻撃し続けるのが正解です。
もしかすると本体じゃなくて分身体みたいなものだったのかな?

一応、その本体(分身体?)の攻撃パターンは、初っ端のと同じっぽかったです。

この辺まで戦闘が進んでも柱が出て来てくれるのは本当にありがたい!
ぼくは既にアルーシェが瀕死だったので柱を壊すのが間に合わずHP0にされましたが笑
リリィをリリアーナにしていたため特殊スキルで一度だけ復活できています。


残りHPが4分の1(赤ゲージの2分の1)まで来ると、辺りが暗闇に!
敵を視認できなくなるため本当に大変です;;

時間経過か、巨体による大ダメージ技を喰らったからか、しばらくすると元の明るさに戻りました。

でもぼくの場合は、敵のHPゲージも少なければこちらも既に大ピンチで…。
リリィバーストとダブルチェイスが両方とももうすぐ出せそうだったからと捨て身で攻めたら、見事にどちらも発動できて何とか勝利をもぎとりました;;笑


倒したらイベント後にエンディング。
エンド分岐に関わりそうな選択肢の覚えはないので、分岐はもっと別の条件があるということになるでしょう。
もう片方のエンドを迎えたいなら周回プレイに入るしかなさそうですね。





松山勝弘(まつやままさひろ)