第7章に入ったら、ラストダンジョン「月蝕城マルヴァジーア」に入れるようになりました。
さっそく探索開始です。

最初のエリアは北中央から次のエリアに進めます。
ファルファラがいれば東からショートカット、いなければ強制戦闘をいくつかこなしつつ西から。
マップ北東にゆがみの門と、南西に茨&宝箱。がありました

2017-09-06-075834

次のエリア「中央ホール」に入るとイベント、声がした北西の方へ向かうことになります。
正面の階段を上った先にある扉の先にも道は続いているようですが、扉に鍵がかかっていて開けられません。

強制戦闘を終え西から道なりに進むと、ネーロの茨がここにも一つありました。
その先、北西角まで行くとイベント。


終えたら次のエリア「地下牢」へ。
入るとすぐに出て来る門番を倒してゆがみの門解禁です。

さて、このエリアの北側に自動帰還ありのクエストマークが見えていますが、スイッチの扉があり真っ直ぐは進めません。
とりあえず今進める西へと進んで行くと、2つジャンプした先にスイッチがありました。
それを押すと、下の方の扉が開きます。

ジャンプで飛び降りて、開いた扉のところから北へ。
先に西にジャンプしていくと宝箱があり、中身は「進化の宝珠」だったので忘れずに回収しておきましょう。

北へ進むと、同じようにジャンプした先にスイッチがあり、下の扉が開くので下りてその先へ進む。
北西角部屋で強制戦闘を終えたら、スイッチを押して、その北にある魔法陣のような場所にジャンプで飛び乗る。

2017-09-06-082408

○ボタンで調べればこのエリアの入り口まで戻れます。


北の扉が開いているのでその先へ。
次の閉まっている扉から西は宝箱があるのみ。

東へ進むと突き当りで次の分岐があり、南は宝箱二つ(うち片方はフロワが必要)、北が正解です。

行き止まりの部屋で強制戦闘の敵を全滅させたら、スイッチを押してワープ装置で入り口まで戻る。
クエストマークの元へ行けるようになっています。

そこでボス戦をこなしたら自動帰還でした。





松山勝弘(まつやままさひろ)