第4章で発注される、リリィからのサブクエストは計12もあります。
ルーエンハイド、カミラ、ヴェルーシュカが1つずつと、第4章で加入した3人がそれぞれ3つずつ(1つクリアごとに追加)です。

さすがにすべてをクリアしようとすると、いくつかをメインクエストのついでにやっても月齢が際どい;;
いくつかは次の章に持ち越すのが無難ですね。
特に場所指定がないものはメインクエストや他のサブクエストと一緒にクリアするのも楽ですし。

【追記始】

第3章のボス戦手前で一度帰還していれば、エレノアはその時点で加入するようです。
そのため、エレノアの3つのうち2つは第3章のうちから発注されます。

【追記終】


ルーエンハイドのは簡単です。
場所はどこでも良くて、内容もリリィバーストを1回使うのみ。


カミラのサブクエストはこれまでと同じ内容で、特定の場所で邪妖を討伐することでした。
今回の場所はエスフェリア皇立学園の東館1F。
メインクエストでは第4章のうちは来ませんが、まだ除去していない障害物とその先のある宝箱などの回収もついでにこなせます。

東館1Fへは、以前来たときにショートカットコースを作っているかどうかで距離が変わりますね。
作っている場合は、エスフェリア皇立学園に入ってすぐに北東から次のエリアに行けばそこが東館1Fです。
作っていない場合は、まずゆがみの門で「中庭」にワープ。
北側にジャンプで降りて、東から次のエリアに入ればそこが東館1Fですね。

2017-09-03-105920

後はマップでクエストマークが付いている場所に行き、敵を全滅させるのみ。
討伐対象は種類も数もそこそこあり、ダブルチェイスやリリィバーストも使って一網打尽にしないと時間がかかるためご注意ください。
特にサイズが中型の邪妖は最大HP含めパラメータが高めですし。

中型含めすべて倒したと思ったら最後に狂蒼血種も1体出てきました;;
そいつを倒せば終了です。


次はヴェルーシュカですが、これはメインクエストのついでにこなす場合は注意点が1つあります。
ヴェルーシュカのサブクエストの討伐対象は奥の方のエリアにいて、メインクエストはその手前で一度自動帰還がある。
なので、メインクエストを進めて一度自動帰還した後、再度訪れるときにヴェルーシュカを連れて来ないと意味がありません。
自動帰還までは他のリリィの場所がどこでもokなサブクエストにすると効率が良いでしょう。

討伐対象のいるエリア「破棄坑道」まで来たら、その南東にクエストマークが付いているのを確認。
そこへ向かうと複数の敵がおり、全滅させてクエスト達成です。


続いてリリアーナ。

1つ目は「聖者の森」のアクションポイントで滑車移動を1回。
2つ目は「廃都ユーラルム」のアクションポイントでジャンプ移動を1回。
3つ目は、場所はどこでも良くて、達成条件はダブルアタック10回です。

最初の2つをクリアすれば親密度ランク1の依頼が発注されるので、3つ目はそれと一緒にクリアしてしまうのが良いでしょう。


次はエレノアです。

1つ目は、場所はどこでも良いので、「チョコレート」を3つ回収すること。
敵の通常ドロップでも樽を壊しての入手でも良いし、エレノアの特殊スキルで作られたチョコレートでもokでした。


2つ目も同じようなドロップアイテムを回収するという内容で、今度は「アーメット」を3つです。
こちらは完全に運次第なので結構大変ですね;;
アルーシェがドロップ率アップのアビリティでも習得していると少しは楽になりますが…。
これからアビリティポイントを溜めてアビリティ習得に励むなら、エレノアのサブクエストを一番最後にした方が良いですね。

注意点としては、対象のアイテムを2つ集めた後に一度帰還して、次の探索でさあ残り1つをということができないことです。
同じ探索中に3つ集めないと、また0から集めなおさないといけなくなる。
なので制限時間中に集めきれそうになかったらリセットするほかありません。
…余計にドロップ率アップのアビリティがないと面倒ですね;;

一応、敵によってドロップするアイテムが決まっている可能性が高く、「秘匿された鉱山跡」の中盤~後半のエリアがアーメットを入手しやすかったです。


エレノアのサブクエスト3つ目、次はATKアップのドロップアイテム「ガントレット」を3つ回収。
リリアーナと同じように、これはエレノアの親密度ランク1の依頼のついでに片付けてしまいましょう。
場所は廃都ユーラルム限定になりますが。


最後はミュベールです。
第4章の真ん中で加入しました。
加入と同時にサブクエストが発注されていて、クリアごとに1つずつ増えます。

まず初めは、敵5体を気絶状態にすること。
場所はどこでもokです。
メインクエストのついでか、教皇庁からの依頼のついでで良いでしょう。

ただ、アルーシェに気絶のアビリティを習得させていない場合、従魔「ピッツ」(技でパルチザンに武器化)を連れていくのは必須。
ピッツのMP管理も大変で、周辺の敵を全滅させたらすぐに自主的に武器化解除しないと、制限時間内のクリアも難しい。

アルーシェのLボタン+十字キー右で使えるスキル「応援」でMP回復を活用したうえで、15分ほどでのクリアでした;;
あまり雑魚すぎる敵だと気絶判定の前に倒しきってしまうため、そこそこ強い敵がいる場所でこなしましょう。


2つ目は「炎上」5回なのでネーロがいれば楽勝ですね。
エイルの武器化でも炎上にできますが、連れて来る必要は一切ありません。
ネーロだけでも2分もかからずにクリアできました笑

3つ目は凍結。
これもフワロ1体がいれば楽勝です。
場所は相変わらず自由ですが、親密度ランク1の依頼が「聖者の森」なのでそこで一緒に片付けるのが良さそうです。



第4章のうちに出せるリリィからのサブクエストは以上。
第3章までメインクエストを早めに終えていて月齢に余裕があれば、第4章中にすべて片付けられます。

ぼくの場合は、リリアーナとエレノアとミュベールの3人の3つ目のサブクエストのみ次の章に持ち越しました。
もし第5章のメインクエストなどのついでに片付けられる可能性があるなら全部クリアするのはもったいない…という理屈です。

ただし、第5章での4つ目のサブクエストは、今出ている3つ目のサブクエストをクリアするまで発注されない点には気を付けないといけません。





松山勝弘(まつやままさひろ)