リリィからの依頼をクリアすると親密度が大きく上がります。
親密度はそのリリィのアビリティや後日譚に影響するため、サブクエストが出たらすぐにクリアしておきたいところ。

今回は第2章で発注されたリリィからのサブクエストに関してです。
と言っても、この章ではルーエンハイドとカミラの依頼が1つずつだけでしたが;;

2017-09-01-095247

ルーエンハイドの依頼「ルーエの異変」は、ダブルチェイスを計3回発動するだけなのですぐに終わります。
場所もどこでも良いので、適当なメインクエストでルーエンハイドを連れていれば、意識しなくともいつの間にかクリアしているのではないかと。

2017-09-01-095251

カミラの依頼「路地裏の生態系」は少し寄り道しなくてはいけません。

内容自体は簡単で、カミラとともに廃都ユーラルムのエリア「路地裏」にて邪妖「サハギン」を倒すのみ。
第2章に入って最初のメインクエストや次のメインクエストのついでに、路地裏に寄り道して条件達成するのが良いでしょう。

路地裏に入ったら、マップの南東側にマークが付いています。
そこに行くと討伐対象を発見。

2017-09-01-102423

討伐対象の頭にもマークが付いていたのですぐに見分けがつきますね。
1体だけだと思っていたのに計6体ほどいたのには驚きましたが;;

しかも、ジャンプしないと昇れない高所にもいます。


どちらのクエストも、その探索中に条件を達成した時点でサブクエストクリア。
探索から帰還時に親密度アップや報酬がもらえました。





松山勝弘(まつやままさひろ)