第2章に入り、メインクエストでの最初の探索です。
リリアーナの捜索のため外に出した式神が3体ほど戻ってきておらず、何か情報を持っているかもしれないからとその式神を探しに行くことになりました。

その1体目の居場所は廃都ユーラルム。
第2章から「聖者の森」にも入れるようになっていますが、サブクエスト達成用です。
サブクエストをクリアするつもりがないなら無視しても良いですが、教皇庁の依頼のうち片方は期限切れになるためご注意ください。


廃都ユーラルムに入ったら、その最初のエリア「教会前広場」に式神がいます。

2017-09-01-100342

STARTボタンでマップを確認したら南東側にマークが付いていました。
道中に強制戦闘をいくつかこなしつつ、最後に式神周囲の敵をすべて倒したら救出完了。
自動帰還です。

2017-09-01-100656

ここまでは3分ほどしかかからないので、ついでに他のサブクエストも一緒に片付けておくことをお勧めします。

カミラからの依頼「路地裏の生態系」(「路地裏」で「サハギン」討伐)。
廃都ユーラルムに入ったら最初にゆがみの門で「路地裏」に飛び、そこで討伐対象を倒して条件をクリアしたら、再びゆがみの門で教会前広場に戻ってくる。
その後はメインクエストに注力…という流れです。

サブクエストを達成して教会前広場に戻ってくるまでで7分ほどだったので、制限時間もいっぱいまで有効活用できてちょうど良いかと。


また、カミラのサブクエストも同時に進めることで、教皇庁からのサブクエストの一つ「眠らぬ廃都」(シャドウ50体討伐)もそこそこ進みます。
出てきた敵をすべて倒していればクリアまで余裕で行けましたし。

まあ教皇庁の方はメインクエストを普通に進めるだけでもクリアできますが;;
カミラの依頼も、次やその次のメインクエストのついででも問題ありません。


さて、メインクエストの式神救出を終えて自動帰還したら、拠点でのイベントを進める。
寝室で休んで翌日にしたら、すぐに次の探索です。





松山勝弘(まつやままさひろ)