ようやく東京ジッグラトレイヤーの7Fまで来れました!
…まだダンジョンが続くんですね;;

スタート地点の目の前に階段が見えますが、ガレキに囲まれていて使えず。
フロア中を調べて仕掛けを解き、これを使えるようにするのがこのフロアでやることでした。


まずは行ける方へ道なりに進んで行きます。

The Lost Child_20170830103826

ヒントを読むと「出る太陽に向かい合う者 神に相見えること叶わず」などと書かれている。

その先では何かをするとスタート地点付近まで戻される模様。
しばらくはその特定行動がわからず何度も戻されました;;

どうやら「東向き」になってはいけないようです。
ヒントの「出る太陽」は日の出、つまり「出る太陽に向かい合う」というのは「東の方角を向く」という行為のことだったわけですね。

この部屋には踏むと向きを変えられる床がたくさんあります。
運が良ければ乗っても東を向かずに済みますが、できるだけ踏まないように進んだ方が良いでしょう。
…って、何度か戻されないとマップ構造を把握できないんですけどね;;

向き変更床を一つも踏まずに進むルートもありました。


抜けたら先へ進む。
次のヒントは「柱から手を離す者 空間の波に飲まれよう」です。

要は、常に隣のマスには柱があるように移動しろということですね。
失敗するたびにスタート地点付近まで戻されるのは前と同じですが、今回は不可避のダメージ壁も通されます;;

ほぼ壁際に反時計回りで進めばクリアできました。
微妙にぐねぐね動くところもあるのでしっかりと柱を目視しながら進んでください。

マップ埋めをしたい方は、後で仕掛けが解除されてからの方が良いです(この部屋を抜けたらこの部屋の仕掛けは解除されます)。


抜けたらすぐ目の前にヒント、今度は「正しき床を踏め」とのこと。

次の部屋には横一列に計4つ、その次の部屋には縦一列に計4つのスイッチがありますが、どれを押しても反応せず。
最後の部屋には4×4の計16のスイッチがあります。
ここは、ハズレのスイッチを押すと別の場所に飛ばされ、結果的にスタート地点からの再開でした;;

ただ、ハズレのスイッチを押して飛んだ先にはヒントがもう一つあります。
「本物は、縦横が交わる場所にあり」と。
1つ目の部屋と2つ目の部屋の押しても反応しないスイッチはそのためにあったわけですね!

というわけで、最後の部屋の正解のスイッチは、東から2つ目かつ南から2つ目のスイッチです。
ハズレたらダメージ壁3つなので痛かった…;;


スイッチを押したら移動床やダメージ壁の仕掛けがなくなり、スタート地点の目の前にあった次のフロアへの階段も使えるように。

The Lost Child_20170830111711

さっそく8Fへ向かいます。





松山勝弘(まつやままさひろ)