Chapter.5で富士山レイヤーをクリアした後に追加された取材メモ2つのうち「梅田に棲むもの」に関してです。

The Lost Child_20170828191957

さっそく梅田に赴き全員と話す。
続いて梅田レイヤーに入り、怪奇の原因を探すことに。

南に進み扉を4つ通った後、十字路の分岐を東へ進むと、2つ目の扉の前でイベント発生。
この扉の奥に赤い敵マークがあり、触れると戦闘開始です。

The Lost Child_20170828233858

敵は「狂化イェクン」1体。
水弱点、3回行動、HP9350前後。

・通常攻撃
・ワンピッチオーバーソウル(単体攻撃)
・パワーナックル(単体攻撃、追加効果で使用者の攻撃力アップ)
・ジャイアントスイング(対象とその両隣にダメージ)
・焔の疾走(全体攻撃)
・捨て身の一撃(単体攻撃、ダメージが通れば使用者の防御力大ダウン)
・ストラックアウト(単体攻撃、命中率が低い代わりに当たると大ダメージ?)
・パイルストラックアウト(単体攻撃)
・凝視(全体の敵視アップ)


以前とは比べ物にならない強さなので、心してかかりましょう。
難易度NORMALでも最短で来た場合は苦戦します。

力任せに攻撃してくるだけなので、防御力や回避率を上げておけばかなり楽になるでしょう。
ただ、火力は本当に高いので、クリティカル一発だけでも戦闘不能になり得ます。
そして最大HP含め耐久力は高めなので、こちらも火力がないとあまり削れない。
そのため、サブメンバーには回復役よりも極力火力の高いアストラルを入れておきましょう。

補助スキルはルアの「こそこそネズミ」だけで十分。
回復役もルア1人に任せます。
もしサブメンバーに1体だけ回復役を加えるとしたら、ターン開始直後に発動できるタイプの単体回復スキル持ちを。

主人公は倒されないように、残りHPや敵視次第では防御。
余裕があれば水属性のアストラルバーストを使用しますが、基本はアストラル3体で攻めまくりましょう。


サブメンバーまでカルマを振っていない方はかなり辛いですね;;
ぼくはメインメンバーの1体がクリティカルでやられてからは、サブメンバーから戦線に出したアストラルを立て続けに計5体倒されました;;笑

後回しにしてもっとレベルが高くなってから挑むのが賢明かと。
ただ、倒せばイェクンを捕縛、浄化すれば使役できるというのは嬉しいです。
SIN化はありませんが現時点ではなかなかに強いですし。


取材はこれで終了なので、編集部に報酬をもらいに戻りましょう。





松山勝弘(まつやままさひろ)