Chapter.5で富士山レイヤーをクリアした後に追加された取材メモ2つのうち「呪われた公園時計」に関してです。

The Lost Child_20170828191936

都庁前に行き全員と話したら都庁前レイヤーに入る。

最初はルルイエロードのある方向へと進んで行き、マップ中央あたりまで移動。
そこのフェンスがなくなっており、奥へと進むと敵マークです。

The Lost Child_20170828194836

「狂化サマエル」との戦闘がありました。
火弱点、3回行動、HP8700~8800前後。

・通常攻撃
・失墜の触手(単体2回攻撃)
・木樹針(全体2回攻撃)
・俊刃乱舞(都度ランダム対象に5~8回攻撃)
・えにしの落刃(単体攻撃)
・カウンター(そのターンのみ攻撃を受けたとき一定確率で反撃)
・微弱の領域(全体身体能力弱ダウン)
・アタッチスピード(速度アップ)
・アタッチクリティカル(クリティカル率アップ)
・タイムリープ(ターン開始時に発動、対象に選ばれた2体はそのターン行動不可)
・タイムストレッチ(「時を引き延ばす」と表示されるも効果不明)
・ビッグバン(力を溜めた次のターンに発動、都度ランダム対象に計3回攻撃)


通常攻撃で70~120前後の被ダメージを出されました。
以前とは比べ物にならない強さです。
難易度NORMALでもアストラル2体を戦闘不能にされています;;

取材発生後にすぐに行くと、敵が強いからでしょう、知恵の実システムが発動しまくり!
これ、回復スキルを使っているのに攻撃スキルを習得されるとすごく困るんですよね;;笑
そのうえ「タイムリープ」で回復役を行動不可にされることもある。
なかなかに安定性のない一戦でした。


正直なところ、後回しにしてもっと余裕が出た頃に挑んだ方が良いのではないかと。

ただ、倒せばサマエルを捕縛できます。
邪神たちと違い、アイテムなしですぐに浄化もできました。

SIN化はしないけど現時点ではなかなかに強いアストラルです。


取材もこれで終了。
報酬をもらいに帰還しましょう。





松山勝弘(まつやままさひろ)