Chapter.5、異変後の富士山レイヤーの5Fにあるオベリスクの元へ行くとイベント。
「バルシアの石柱碑」が利用可能になりました。

The Lost Child_20170828185814

ワールドマップの「ルルイエロード」の下に「バルシアの石柱碑」の項目があります。
ルシフェルの「時間旅行」をする前だとワールドマップに出ようとするたびに時間旅行を始めるかどうかの選択肢が出現するため先に片付けた方が良さそうです。

ワールドマップから「バルシアの石柱碑」を選択すると、自動で富士山レイヤーのオベリスクに到着。

The Lost Child_20170828192455

石柱碑を調べると「カルマを捧げる」「オーパーツを捧げる」が可能です。


「カルマを捧げる」では、青、紫、赤のどれでも好きなカルマを奉納。
アストラル強化のときのように○ボタン長押しです。

青か紫のカルマを捧げた場合はランダムに装備品を入手可能。
必要なカルマの量も都度ランダムだと思われます。
AランクやSランクがじゃんじゃん出るのでかなり嬉しいです。

また、装備品じゃなく、2500奉納ごとに「教団の聖水」「紫の涙」という強い回復効果の消費アイテムが手に入ることもありました。
装備か消費アイテムかもランダムな模様。

出て来る装備品の種類数は計13と決まっていて、それぞれ1つずつのみ手に入ります。
すべて入手するとPSトロフィーが手に入るのでどこでやめれば良いかはすぐにわかるかと。
引き続き消費アイテムを複数個ずつ欲しい場合はやめる必要はありませんが(これらは無限に入手できそうでしたし)。

ちなみに、赤のカルマを捧げると、その量に応じて、青や紫で装備や消費アイテムを入手できるまでに必要なカルマ量が減ります。
なので青と紫が少なくて赤が多い場合は、先に赤を適当に捧げてから、青や紫を捧げるのが良いでしょう。

それと、青か紫か、同じ色のカルマばかり奉納し続けると消費アイテムの出る確率が上がるかもしれません(これは感覚的にですが)。
装備品が連続して出ていない場合は奉納するカルマを変更してみてください。


「オーパーツを捧げる」で納めるのは、ここでもらった装備品のいずれか。
納めた装備品はカルマを再び奉納すると再入手可能。

このとき、付加能力が変わっています。
なので、カルマさえあれば付けたい能力が出るまで何度でもやり直すことも可能ということです。
付加能力もランダムなので超低確率でまったく同じものが付いていることもあり得るでしょうが…(まあ無視して良い確率でしょう)。

納めるオーパーツは手持ちにないといけません。
一度帰還して引き出しに預けているものを石柱碑に捧げたい場合は、再び手持ちに加えてから向かいましょう。

The Lost Child_20170829105844

ここで入手できる装備品は魔女の家で売却することも可能ですが、その場合は二度と入手できません。
付加能力を変えたいだけの場合は必ず奉納しましょう。

売却ではなく合成の素材側として使う場合は「本当によろしいですか」の表示すら出ないため特に注意が必要。

図鑑完成などコレクション目的だけならオーパーツを捧げる意味は一切ありません。


バルシアの石柱碑に関しては以上です。
便利なアイテムや強い装備を入手できるので、アストラル強化よりも若干こちらの方が優先度が高い施設でした。





松山勝弘(まつやままさひろ)