邪神復活後、クレイモラン王国の女王から魔竜ネドラの討伐依頼を受けました。
シケスピア雪原の南「氷獄の湖」よりもう少し東に行ったあたりでイベント&戦闘開始です。

DSC_0005

・通常攻撃(286)
・おたけび
・やけつくいき
・やみの炎(全体92~118)
・ギラグレイド(全体203~213)
・グランドプレス(全体223~267)

敵が毎ターン3回行動なのがとにかく厄介。
「やみの炎」はともかく、通常攻撃や「グランドプレス」といった物理や「ギラグレイド」の火力が恐ろしいので。

「おたけび」「やけつくいき」で行動制限をされると本当につらい。
1ターン休み耐性の装備は全員に、マヒ耐性はせめて「キアリク」持ちと全体回復役に着けておきたいところです。

それと、戦闘開始直後にセーニャのスキルパネル技「炎の旋律」とグレイグの「スクルト」で味方の耐久力も上げておくのが良いでしょう。


ぼくは全員レベル60強で挑みましたが、対策込みでもギリギリの一戦でした;;
裏ラスボスを除いたエンディング後のボスの中でもかなり強い部類ではないかと。

シルビアのムチ技「スパークショット」で敵の目をくらませられたのが大きかったです。
通常攻撃やグランドプレスをこれで頻繁に回避できたので。


主人公は「つるぎのまい」「ギガデイン」で攻撃一辺倒。
シルビアは敵の目をくらませたら「ハッスルダンス」か控えに回す。
セーニャは2ターン目以降は「ベホマラー」連発。
グレイグはスクルトと「マジックバリア」のみ。
シルビアと交代したベロニカ「イオグランデ」一辺倒。
主人公かベロニカがやられたらマルティナやカミュと交代。
シルビアやセーニャがやられたらロウと交代。

と、この調子で戦っていました。


4回目の挑戦でようやく、ギリギリの勝利!
全体回復や全体防御力&呪文回復力アップのれんけい技なども使用しつつでのギリギリです;;
勝利時の死亡者はシルビアだけで済みましたが…。

全滅回数が増えた理由は敵の最大HPも要因。
7200~7700もありました;;


正直なところ、レベルを上げて後で挑んだ方が圧倒的に楽で良いかと思います。
特にこだわりなどなければ後回しにしましょう。





松山勝弘(まつやままさひろ)