ソルティコの町でジエーゴから受けた大いなる試練をクリアするために、デルカダール神殿の最深部にやってきました。

DSC_0009

グレイグとシルビアのれんけい技「大まじん斬り」でトドメを刺せという内容でしたが、まさか敵が2体いるとは;;
しかも両方ともを大まじん斬りで倒さないといけないと、ご丁寧にも戦闘前に説明されます;;

とりあえず、大まじん斬りをまだ使えない方は、グレイグのオノ技「まじん斬り」とシルビアの片手剣技「メタル斬り」をスキルパネルで習得してから来なおしましょう。


敵はどちらも、通常攻撃(80~120前後)と大地の怒り(全体120~130前後、追加効果で1ターン休み)しか使ってきません。
一応、両方ともがゾーンのときはれんけい技を使ってきますが、大地の怒りの強化版でした。
全員防御して耐えれば80~100前後(防御なしなら180前後)の被ダメージのみ。

それに毎ターン1回行動なので負けることはまずないでしょう(片方を倒すともう片方が2回行動になりましたが、結局変わらないですね)。


重要なのは大まじん斬りのタイミングだけですがてきの最大HP情報なしでの戦闘で慎重になると結構時間がかかる;;

ゾーンになるためにわざと時間を稼がないといけないためダメージは蓄積されますし。
一撃ずつは楽でも、念のためスクルトでも使っておいた方が良いかもしれません。


大まじん斬りですが、グレイグがゾーンのときにシルビアと使えるという技なので、シルビアは普段は控えでも問題ありません。
グレイグがゾーンになったときのみ戦線に出せばok。

使うタイミングですが、ぼくが試練1を倒したときは、2396を削った状態で大まじん斬りを使い902のダメージを与え撃破。
試練2は2109で大まじん斬りを使用し、984のダメージで倒しています。
ここからわかる敵のHPは2397~3093。

大まじん斬りの与ダメージが900はあるとして、2200前後のダメージを与えた時点で大まじん斬りを使えば確実そうですね。

全体攻撃技は使わず片方ずつ集中攻撃した方が与えたダメージは数えやすいでしょう。
グレイグが再びゾーンに入るまでのターン効率は変わりませんし。





松山勝弘(まつやままさひろ)