時渡りの迷宮8階層、2つ目のチェックポイントの先の分岐を東に進むと黄色のバリアを張ったキラーパンサーがいます。
これを倒して宝箱の中身を入手。

DSC_0001

星空の祭壇から「リッカの宿屋」に行ける合言葉でした。


リッカの隣にいるルイーダに、カウンターの裏から話しかけるとクエスト発生。

DSC_0002

リッカに宿王の誇りを取り戻せるような本を探してきてほしいという依頼でした。

「夕暮れのラパンハウス」で受けられる、ゼシカに本を読ませるクエストと同じような内容ですが、リッカにはクエスト達成に必要な本以外は読ませられません。
ゼシカの場合はハズレの本を読ませて楽しむこともできましたが;;


お目当ての王のあり方が書かれた本は、騎士道を重んじるような国にあるはずとのこと。
「もしあなたの世界にそういう国があるならそこのお城で本を…」のセリフから、「サマディー城」ではないかと考えられますね。

DSC_0003

サマディー城に行ってみると、階段の西隣の部屋「王と王妃の私室」にて本棚を調べるとすんなりと入手できました。

後はルイーダに届けるだけですね。
クエスト達成です。





松山勝弘(まつやままさひろ)