勇者のつるぎ・真を入手した後、デルカダール城で宴が開かれる。
いくつかイベントをこなしていくと、玉座の間にて魔導士ウルノーガとの戦闘が始まりました。

DSC_0012

・通常攻撃(34)
・ぶきみな呪文をとなえ杖をたかくかかげた(「ウルノーガの杖」2体召喚)
・冥界のきりであたりをつつみこんだ(回復や復活の効果が反転するように)
・ドルモーア(56~113)
・メダパニーマ(全体に混乱付与)
・マホステ(魔法を阻む)
・いてつくはどう(全体のかかっているすべての特殊効果を打ち消す)

ウルノーガの杖は、「メラミ」「ヒャダルコ」「イオラ」「ベギラマ」などを使ってきますが、どれも弱威力です。
その割にHPは案外高いようで、500ちょっと削ってもまだ倒せていません。
なので完全無視してウルノーガ本体のみを攻撃し続けるのが良いでしょう。


魔導士ウルノーガのHPは2400前後です。

回復や復活の効果を一定時間反転させられるのが非常に厄介。
でも敵の体力も低いので、回復はあきらめて一気に倒しにかかるのが得策かと。

最初から回復は使わずに戦うと決めていたら死亡者を出さずに勝てたんですけどね…。
ぼくはベホマラーのタイミングで反転させられ全員が100越えの大ダメージを負ってしまい大変でした;;
控えのキャラも総動員でどうにか乗り切っています。

そこにさえ気を付ければ問題なく勝てる相手でしょう。





松山勝弘(まつやままさひろ)