泊まった人全員が同じ夢を見るというネルセンの宿屋のウワサから始まった一連の流れ。
その最後でのボス戦です。

過去のユグノアから帰ってきたところなので、パーティーは全員いましたし、全快もしてくれています。

DSC_0001

敵のHPは2600前後ほどで、毎ターン2回行動。

・通常攻撃(108、追加効果で眠り)
・悪夢の吐息(全体70~89、追加効果で呪文の威力や回復力が弱ダウン)
・すてみ(攻撃力アップ&守備力ダウン)
・ドルモーア(140前後)


最も厄介なのは、通常攻撃が眠り攻撃である点です。
シルビアのツッコミを使えば眠り解除はできますが、シルビア自身が眠らされる可能性もある。

先の嘆きの戦士との戦闘後、過去のユグノアに入る前に(もしくは普段から)装備変更でシルビアだけでも眠り対策をしていれば…ですが;;

ぼくはいきなりシルビアを眠らされ、ツッコミもハッスルダンスもできない状態になり…。
悪夢の吐息で呪文回復力が下がっているため、ロウのベホマラーや主人公とグレイグのベホイムで回復一辺倒のジリ貧。
そうこうしているうちに別のキャラを眠らされ、まだシルビアは起きず…と、結局全滅してしまいました笑

初の全滅がまさかこんなところとは。
こうなってくると早く仲間全員集め直したいですね;;


運で負けるのを少しでも防ぐために、戦闘開始直後にロウには「いやしの雨」、グレイグには「スクルト」を使わせておくのが良いでしょう。
また、余裕があるときにグレイグの「マジックバリア」も使っておく。
これで、火力を上げてからの攻撃にも長時間耐えられます。

「すてみ」では逆に敵の耐久力も下がるため、主人公だけは攻撃一辺倒でも良いかもしれません。
この隙に一気に削らないとMPが持たなくなる可能性もあるので。

シルビアが手空きになったら「バイキルト」を主人公にかけておくのもありでしょう。


倒せば、イベントで勇者のチカラが復活です!
スキルパネル「ゆうしゃ」が元に戻ったほかいくつかパネルが追加解放されていました。





松山勝弘(まつやままさひろ)