大樹崩壊後、シルビアが再加入したあたりでソルティコの町にて受けられるクエストです。

DSC_0005

依頼主は、町に入って橋を越えた辺りにいる老人。

「怪鳥の幽谷」の奥、怪鳥の巣の付近にいる「あくまのきし」を、れんけい技「ナイトプライド」を使用したうえで倒してくれという内容でした。
主人公とグレイグとシルビアの3人がゾーン状態のときに使える技です。

ここからならメダル女学園にルーラしてから向かった方が近いでしょう。
「マッドハニービー」を狩ってから乗り込み、気流に乗って怪鳥の幽谷の近くまで移動します。

怪鳥の幽谷では、この前来たときにツタを下しているならショートカットコースが使えるので楽ですね。


さて、これまでパーティーが5人以上もいたときは、ゾーンに入ったキャラを控えに回すことで狙ったキャラ全員をゾーン状態で保つことができました。
今回はそれができません。

パーティーが5人以上いないと控えキャラを作れないので;;

もちろん、先に物語を進行させるというのも一手かもしれませんが、そうすることでクエストの期間が終わってしまう可能性がなきにしもあらず。
なので頑張って戦闘回数をこなして運よく3人ともがゾーン状態になるまで粘るしかないでしょう。

あくまのきし含む複数体の敵がいる戦闘が始まったら、1体も倒さずにぼうぎょで耐え続ける、というのが得策かと。


条件をクリアしたら、後は依頼主に報告するのみ。
クエストクリアです。





松山勝弘(まつやままさひろ)