岬のほら穴にて、プチャラオ村を襲った魔物とのボス戦です。

DSC_0013

戦闘が始まる前になんと、主人公たちの呪文を封じられました!

時間が経っても戦闘中に解除されますが、解除されてもまたマホトーンを使われますし、回復アイテムは各人に持たせておいた方が良いでしょう。
戦闘開始直後にロウの特技「いやしの雨」を使っておくのも重要な一手です。

もちろん、マホトーンが切れたタイミングですぐさま「ベホイム」「ベホマラー」などを使用する必要のある場面も出てくるでしょうが。


シルビアはこれまでの雑魚戦には参戦しませんでしたが、今回はサポートキャラとしての参戦でした。
「アモーレショット」(70~80前後のダメージ)、「ツッコミ」(単体対象・眠りなどの状態異常を解除)。

状況次第では他の行動もあるかもですが、ぼくが確認できたのはこの2つだけです。


敵は毎ターン2回行動で、確認できたのは以下の通り。

・通常攻撃(85前後のダメージ)
・ベギラゴン(全体90前後)
・スクルト
・ラリホーマ
・ディバインスペル

呪文を使えないのにスクルトで耐久力を上げられるのは厄介です。
グレイグがオノ装備なら「かぶと割り」で敵の守備力を下げましょう。

ラリホーマの眠りはシルビアがツッコミで解除してくれますが、ツッコミの対象は1人のみ。
数人同時に眠らされると辛いので、眠り耐性のある装備を全員に付けておいた方が安定します。


補助技の仕様頻度が高く攻撃頻度が少なかったことが幸いな一戦でした。
敵のHPは2600ほど。

うまく戦えば回復アイテムなしでも勝利できます。





松山勝弘(まつやままさひろ)