6つのオーブを入手した後、ゼーランダ山を越え聖地ラムダにやってきました。
奥にある「大聖堂」でのイベントをこなしたら、始祖の森への道がひらけます。

大聖堂の奥からゼーランダ山に出たら、南東まで進んで行き、始祖の森に到着!
道中のたき火で回復&セーブしておきましょう。

始祖の森にもたき火は2つほどありますが、強い敵も多いですし、こまめにしておくことをお勧めします。


ダンジョン内部は、南からぐるぐると回っていき中心へと向かう構造でした。

DSC_0006

屋根のロープ渡りのように細いツタを渡って行くのが正解のルート。
洞くつ内に入っても行き止まりですが、レシピブック入りの宝箱などを入手できます。

特に仕掛けなどもなく、ただ素材ポイントや敵が見づらいだけなのでどんどん進めました。


2つ目のたき火に近付いたあたりでイベントが発生。
これ以降、引き返すこともルーラを使用することもできなくなります。
未達成のクエストがあるなど先にこなしておきたいものがあるなら、一気に奥まで進まないようご注意ください。

イベントでキャンプするので回復はしていますが、セーブもしておこうともう一度たき火に近付いてもキャンプすらできませんでした。
1つ目のたき火の時点でのセーブも忘れずに行っておきたいところです。


さて、この先にはもう敵はいません。
「天空の祭壇」まで一本道を上っていくのみ。

祭壇にたどり着いたらイベントで、命の大樹への道が出来上がりました。
虹の架け橋を上っていき、ようやく命の大樹に到着です!


命の大樹に入ったら、まずは一本道を奥まで進みます。
途中の光るポイントから「いやしそう」「せかいじゅのしずく」を入手できました。

ツタを上ったら引き続き奥を目指して進む。
北にある「大樹の神域」までの間に、行き止まりの光るポイントでそれぞれ「せかいじゅのは」「つきのめぐみ」が手に入ります。

その大樹の神域が最奥部でした。
到着したらイベント。

DSC_0009

これで闇をはらう術を入手…できるかと思いきや、戦闘が開始されました!

イベント中の敵のセリフにあった通り、こちらの攻撃でダメージは通りません。
3ターン目くらいに全体に全滅ダメージを与える技を使用してくるので、それまで適当に通常攻撃や防御で時間を潰しましょう。
全員のHPが1になったら戦闘中断、イベントが挟まります。


この後、これ以上戦闘は続きません。





松山勝弘(まつやままさひろ)