プチャラオ村、プワチャット遺跡の壁画の中に引きずり込まれてしまいました。
「壁画世界」の探索開始です。

今考えると、宿屋に強制的に泊まらされたのもこれからダンジョンに入れられるという合図だったわけですね。

DSC_0003

普通に敵シンボルのいる普通のダンジョンで、「リビングデッド」がHPも高いのに仲間を呼ぶ面倒な敵でした。

少し進んで行けばすぐに行き止まり。
イベントが起きた後、引き続き奥へと進めるように。
ここからは「ドロルメイジ」「ゴーレム」「シャドーサタン」などのモンスターも出現します。


分岐を東へ進んだところにある、明らかに異様な宝箱は、「ギガ・ひとくいばこ」でした。

DSC_0004

毎ターン2回行動で、通常攻撃のダメージも50前後通るのに「ザキ」や「ラリホーマ」まで使ってくる。
さらにHPも600前後ある、すこぶる厄介な敵です。

痛恨の一撃で170ほど通されて主人公が死亡したときは泣きました…;;笑
でも戦闘終了後にHP1で復活しており、この特殊なダンジョンでは死亡者(主人公のみ?)は復活させてくれる優しい仕様のようです。

倒せばドロップアイテムで「ようせいの首飾り」を入手。
Cランクアクセで、守備力+3、HP+10、MP+10、MPダメージ軽減10%でした。


分岐を西へ進んでいくと次のイベント、この先は一本道です。
壁の裂け目のある行き止まりを調べてイベント、壁画世界から脱出できました。


壁画の真相を知らせるため、急いで村の広場まで行く。
イベントで再び壁画内部に入ることになります。

この後、壁画に入る前に回復やセーブをする時間の余裕はありました。





松山勝弘(まつやままさひろ)