ベロニカの妹を探して、ホムラの里よりずっと西にある「荒野の地下迷宮」にやってきました。

ここで面倒な敵は「くさった死体」。
どくやのろい状態にされます。
のろいは頻度も少ないし仕方ないとして、どくけしそうは10個前後用意しておきましょう。
もしくは、くさった死体とは戦わないか、ですね。

それと「どろにんぎょう」。
戦闘開始時からゾーン状態になっていることが多々ありますし、戦闘中になることもある。
通常時なら「ふしぎなおどり」でのMP吸収は対象が1人のみですが、れんけいでふしぎなダンスをされると、より多くのMPを全員が吸われます。
ベロニカが「まほうの小びん」で回復してくれるとは言え面倒くさいです。

と、厄介な敵に関してはこんなところでしょうか。


ダンジョンに入ったら、最初の分岐を東へ進み、その先を北へと進行していくと、宝箱が2つ見えます。

DSC_0001

が、そのまま真っ直ぐ取りに行こうとすると落とし穴に落ちてしまいました;;

この先にも落とし穴になっている場所が複数あるので気を付けて進みましょう。
落とし穴の床はひび割れたようになっているので見ればわかります。


階段で元の階に戻ってきた後、落とし穴に落ちないように進める方向に進んで行く。
そこに大樹の根がありました。

手をかざしてみると落とし穴に関する情報が…って遅い!もう落ちた!笑


落とし穴で落ちた下の階にも大樹の根がありますが、これは「スカルライダー」に関する情報でした。

DSC_0002

下の階にいるスカルライダーという魔物も乗り物で倒すと乗り込むことができる。
乗ると壁走りができるというものです。

これを使えば北西の階段から元の階に戻ってこれます。
南にある扉は北側からしか開けられないカギがかかっていますが、スカルライダーを使って北西の階段を使うなら開ける必要はありません。
戦いを避けたいならこの扉を通って南の階段を使用しましょう。


さて、落とし穴に落ちないようにまわり道しながら、宝箱も回収しつつ北へと向かう。
次のマップに続く場所を見つけました。

先へ進むと妙な泉がありイベントが発生します。
ここでベロニカの妹セーニャを発見!
セーニャもサポートキャラとして戦闘に参加するようになりました。

ついでにベロニカが何故ここまで魔法を使わなかったのかの理由も判明…に関しては今は別に重要ではありませんね。


イベント後、泉の前の看板を調べてみると、これが回復の泉だということがわかります。

DSC_0003

さっそく泉を調べて全回復させておきました。


先へ進み、大樹の根を調べる。
次の扉を通るのに必要な合言葉がわかったら引き続き北へと進行。
その扉では「はい」を選択すれば通れます。

ここでイベントが発生し、戦闘開始。
倒したら、奥の部屋でホムラの里の女の子の父親を助けてダンジョン攻略終了です。


ボス戦の部屋には割れそうなタルやツボがたくさんありますが、どれも調べられません。
なのでボス戦後はすぐに奥に進んで最後のイベントを起こしてしまっても大丈夫です。

最後のイベントをこなしたら自動でホムラの里に帰還していますが、わざわざもう一度ボス戦の先の部屋に赴いても、ここにも何もありませんでした。
正確には、宝箱はいくつかあるんですけど、牢の鍵を持っておらず取りに行けないため今は行っても何も入手できません。





松山勝弘(まつやままさひろ)