試練の遺跡、3つ目のセーブスポットに到達したところです。

このセーブスポットを使用して最初のマップまでワープしたら、次は北西の赤か北東の黄か、どちらからの攻略でも良い様子でした。
ぼくは先に、北西の赤の扉から進んでいます。


最初は足を取られる砂と振り子の部屋でした。
鉱石と宝箱があるくらいで特に仕掛けを解く必要はありません。
振り子を避けながら、正解の西の扉の先へと進みます。

南の扉から進むと行き止まりで、カベの槍の仕掛を調べると宝箱が出現しますが、宝箱回収には一度最初のマップに戻り青の扉の先へと進まないといけない。
結構な遠回りですね;;
中身は「カブトの金石板」なので、ヒエログリフの迷宮用で欲しい方以外は無視しても良いでしょう。

次のマップは敵出現&全滅で先へ進めるパターンです。
先に中央に陣取っている遠距離攻撃型を倒すのが楽かと。


北の扉から進むと、ハンマーを使う仕掛けがありました。
パーティーにいなかったのでアクアゲートで帰還して編成し直しています。

DSC_0005

まずは東の青色をハンマーで叩く。

操作キャラを切り替えて中央の青色に主人公を載せたら、再びハンマーに切り替えて西の赤色を叩く。
主人公の風魔法で隣にある鳥の像を攻撃したら、西の柵がなくなりました。

再び東の青色をハンマーで叩いたら、北西の柵の先にあるスイッチをハンマーで叩き、主人公で中央の奥にあるもう一つの鳥の像に風魔法。

ハンマーで西の赤色を叩いて、北東まで移動し柵の先にあるスイッチを叩く。
これで、中央にある最後の柵もなくなります。

後は宝箱の回収と、植物を調べて西の扉を使えるようにするのみ。
次のマップに進みます。


道なりに進んで行くと敵2体出現、さらに親玉のもう1体が追加され、全滅させたら先へ。
ちなみに、ここにあるリーフウォールは、最初に2体出現したときに、片方と戦っている間にもう片方がこちらへ近付いてこないようにするためのものでしょう。


次の部屋は、以前のようにすべてのスイッチを押せば良いというものではありませんでした。

まずは入り口付近のスイッチを調べて、東の先へ進む。
ここに2つあるスイッチのうち手が届く方を調べて仕掛けを作動させると、もう片方のスイッチにも手が届くようになる。
そのスイッチを調べたら、先に調べた2つのスイッチを逆順に調べ直し、作動させた仕掛けを元に戻す。
これで先へ進めます。


扉が2つありますが、まずは北から進んでください。

入ると閉じ込められ、敵出現。
すべて倒したら、奥の仕掛に風魔法を当てて終了です。

一つ前のマップに戻り、東の扉から先へ。
ここにあるセーブスポットから最初の部屋に戻ります。


黄の間をまだクリアしていない方は次はそちらへ。
終わっている方は北の扉を開けてから進行です。





松山勝弘(まつやままさひろ)