クワルサを倒した後、エンディングまで少しだけパーティーを操作する時間があります。

宴が始まり、まずは助けてもらったギルドの仲間たちに順番に話しかけていく。
素敵な星教主のオジサマは今回もまた50000Soを授けてくださりました笑
これ、周回プレイに入るときに所持金を引き継げるので一応は無意味ではありません。

全組と話して、方舟内部に入ろうとすると選択肢でお開きにできます。

DSC_0016

最後の号令をかけてもらうキャラを選択。
号令は一瞬で終わったので誰でもセリフの大差はないとは思いますが、全員分見たい方は何度もリセットしましょう。

これでエンディングです。


エンディング後、クリアデータをセーブできます。
セーブしなければ最後のセーブデータからのやり直しなので、クリア後にできるのは周回プレイのみです。

DSC_0017

クリアデータをロードすると「NEW GAME+」または「EX NEW GAME」のどちらかを選択可能。

前者はキャラの能力、アイテム、お金、図鑑などのデータを引き継ぎ最初から。
後者は累世タレントptを引き継いだうえさらに+10000ptされた状態でのスタート(アイテムなどの引継ぎはなし)。
後者のメリットは、タレントptを最初から自由に振り直せる点です。
つまり、同じキャラでも別の武器を得意武器にすることができる。

前者はボーナスの10000ptを得られないのと振り直しはできませんが、習得した資質および累積ptはなくなりません。
使っていないptが多いキャラなら振り直しとほぼ同義ですし、今回のクリアとは違うキャラをメインにしたパーティーで組むことも考えられます。
ついでにお金も貯めるのは難しいですし、もし周回するなら前者の「NEW GAME+」の方が良いでしょう。
装備していた武具もそのまま装備した状態でした。


クリア後に関しては以上です。





松山勝弘(まつやままさひろ)