竜のねぐらでホワイトドラゴンを倒すと、飛竜が使えるようになります。
他のいくつかの乗り物と同じように、乗るときは下画面の飛竜ボタンをタッチ。

海の上の小島の方まで飛んで行けますが着陸することはできず。
それに雪うさぎと同じで、結晶世界の外にも飛竜は持ち出せません。


飛竜に乗っているときは空中戦が発生することがあるようです。

DSC_0008

空中戦で戦闘に参加できるのは最大で3人まで。
パーティーの戦闘から順に3人となるようなので、編成で順番をいじっておきましょう。

空にある鳥型の敵シンボルに触れるとエンカウントし、空中戦開始です。
通常の武器は印術くらいしか使用できず、他にできるのもアイテム使用や魔術だけ。


武器での技術攻撃は、マチルダにもらった「風笛の槍」でのみ可能です。

DSC_0009

風笛の槍は装備できず、戦闘参加者全員が使用できます。
とは言え使える技術も限られているため、印術や魔術使いが戦闘に参加してくれた方が何かと便利でしょう。

まあ、空中戦でエンカウントする敵は雑魚ばかりでしたし、面倒なら戦闘を避けるのもありですが。


飛竜に乗れば、方舟が不時着している場所にも行けます。
方舟内には入れるので、無料宿泊や各ギルドに用事がある場合は遠慮なく入りましょう。
(操作舵の前にエシュトルムの住民がいて、舵に触れられないようにされています。)





松山勝弘(まつやままさひろ)