方舟を自由に操作できるようになった後、まずは監獄世界を踏破して回りました。
印術ギルド本部との同盟を組み終えたので、次は雨の世界です。


とりあえず方舟で雨の世界&監獄世界の周囲にある小島をすべてチェック。
海の水魔だけでなく、その辺の敵がすべて強いので、方舟内部で回復できる仕様が結構便利でした。

小島ではケイオシウム結晶や地質の良さそうな土地が見つけたほか、タレントpt稼ぎのできる「水魔の巣窟」(詳細はこちら)などもあります。

「隠者の小屋」にはどこかを破門されたのであろう人物が眠っていましたが、起こすことも何もできません。
南側にある「海辺の洞窟」は敵シンボルが6つもあり、どれかに触れると6連戦必至。
倒した後は奥の宝箱から1000Soと、強い槍武器「リトルグラッフェン」を回収できます。

後は、合言葉がないと入れない「ブラックマーケット」。
合言葉を知らないため中に入ると何があるのかはわかりませんが、珍しいアイテムを購入できそうですね。


雨の世界の大陸に上陸。
図書、諜報、戦術の各ギルドに赴いて同盟成立です。

戦術ギルドタワーに訪れたときは、ポジション効果や狙われ率、イグニッションに関する資質を教わることができました。
教わったと言ってもタレントptを使って習得しないといけないんですけどね;;笑
ついでに機能も取り戻しているので、監獄世界のそれと同じく陣形の新規作成などが可能です。


後はフォース・ギアと寄り道ですね。
フォース・ギアは閉鎖美術館にあります(詳細はこちら)が、ひとまずこの記事では無視します(閉鎖美術館の最上階で「形見の短剣」も回収可能)。

まずはスヴァルナに入り、ポータルを調べて使えるようにしておく。
妖魔の館に入ると魔術を売ってくれる妖魔がいます。
以前はジーンとレイチェルだけだったために購入できなかったわけですね。

DSC_0025

スヴァルナ地下水路の渦巻を調べると、「赤ひげ」との戦闘がありました。
が、弱すぎたのでもしかすると初めて地下水路を探索したときでも戦えたのかもしれません。


同盟と寄り道に関してはこれくらいです。
やることが終わったので他の世界を回ります。





松山勝弘(まつやままさひろ)