ジャンクヤードの最奥地、ヌシの棲み処で水魔を捕まえると戦闘開始です。
なかなかに強いので決して油断しないように。

DSC_0024

水魔キャラバンの攻撃で確認できたのは、単体対象が2種と全体対象が1種。

一撃あたり40~50の「お手」と、110~120の「大しっぽ」(どちらもティギーが受けた場合はもう少し被ダメージ量が低かった)。
後は全体対象で80強のダメージを通された「四股」。

単純にどの技の頻度が多いか、運次第の一戦とも言えますが…。
念のため、魔術「アストラルアーマー」でビビアンとイグニスは耐久力を上げておくのも良いでしょう。
守り重視で戦う場合、「回復薬」などの装備も多めにしておきます。


こちらからの攻撃手段も魔術が安定しました。
イグニスは「バイタルドレイン」で自力回復ができるのも嬉しいです。

もしファイナルストライク使用も視野に入れている場合、SP消費量に注意が必要です。
ティギーの動力スーツの武器はおそらく直せないという点にも。

でもビビアンとイグニスの武器は破損しても直せますし、狙って出せればいくらか楽に勝てそうですね。
ティギーは、道中の宝箱から入手した「射撃補助機関」を装備しているなら、1ターン目に「高圧射撃モード」で火力を上げるのが得策かと。
その後は適当に武器攻撃をさせます。

DSC_0025

ちなみにここも戦術ギルドタワーの影響下のようなので、運が良ければ支援効果だけで大きく削れますね。


倒せばティギーの求めていた「水滝の瞳」をゲット。

イベント後は入り口付近に自動で移動してくれていました。
次はブルーオアシスです!





松山勝弘(まつやままさひろ)