ワールドマップに初めて出た後、諜報ギルドタワーを目指して東へ進む。
目的地に近付いたところで、影響下に入ったとの通知がありました。

DSC_0015

そして、これらの施設付近(影響下)での戦闘は、味方に有利な効果が発揮されるとのこと。
諜報ギルドタワーの場合は「妨害工作」で敵全体をスタンさせることがあるという効果のようです。

ワールドマップ南の方にある「図書ギルドタワー」の場合は、「リアルタイム解析」で敵全体の防御低下を起こすことがある&弱点・耐性やドロップアイテムがわかるなど。


少しでも戦闘が有利に働けば、覚醒やタレントpt稼ぎなどを目的としたエンカウントに使えそうですね。
施設の影響下に入ると上画面の右上にマークが付くため、探索中は時々気にしておきましょう。

影響下のやや外側にいる敵シンボルを影響下までおびき寄せてみるのも面白そうです。


「テレグラフ」はただメッセージが表示されるだけのようなので無視しても良いでしょう。





松山勝弘(まつやままさひろ)