原初の封印書「あとがき」での獣人戦4つ目。

2017-05-24-221446
2017-05-24-220520

今回はなんと3体です!!
しかも取り巻きの2体も弱くない…;
;
どこかで似たようなやつを見た覚えはありますけどおそらく別種です。
勝てはしますが、アラディア戦用に持ってきていたアイテムをいくつか消耗してしまう可能性があるためご注意ください。


健気たる絡繰りのマル
・通常攻撃(近距離、殴)
・妖精祝祭ノクターン(詩、魔法防御&魔法回避が大幅アップ)
・会心集中プレリュード(詩、全体クリティカル率アップ)
・アルティメットヒツジ乱舞(近距離、無、追加効果・ノックバック、都度ランダム対象に計3~5回攻撃)

ペギーセンチネル
・突撃だ(近距離、突、貫通、2~3回攻撃?)
・スーパーアイスキック(近距離、殴、追加効果・ノックバック)
・ダイヤモンドダスト(水、全体、大威力魔法)
・パリィ(物理攻撃を一定回数無効化)
・オートガード(物理被ダメージ時一定確率でダメージ軽減)

ブライアンオルソ
・刃の乱(近距離、斬、4回攻撃?)
・絶命剣(近距離、斬、2回攻撃)
・プレパレイション(HP一定以下で発動、行動速度アップ)

それぞれ確認できた行動パターンはこんなところです。


メインアタッカーの「ブライアンオルソ」を最初に倒し、次いで「健気たる絡繰りのマル」、「ペギーセンチネル」の順が良いかと。

ペギーセンチネルは「オートガード」の発動率や「パリィ」の使用頻度が高めなので最後に残すのが楽です。
パリィ中に「ダイヤモンドダスト」の詠唱なんてされたら、物理パーティーでは封じようがなくて焦りましたが、INT217しかないので恐くありません笑


3体という数の多さにはびびりましたが、思っていたよりは楽な相手でした。
もちろん倒す順番や戦術によっては消費アイテムを多く使わざるを得ない程度には強いですが、それだけです。

これが終わったらいよいよアラディア戦なので、こんなところでコケていられませんしね。





松山勝弘(まつやままさひろ)