原初の封印書「あとがき」での、復活する中ボス獣人2戦目です。
1戦目の「ベアードベレロフォン」のいた部屋から北東。
扉をくぐり次の部屋に入ると戦闘開始しました。

2017-05-24-194157
2017-05-24-194048

・衰弱のサルサ(ダンス、敵ターンに回るたびに全体HPダメージ)
・レインボーフラッシュ(無、一列、魔法)
・マジカルスラッシュ(近距離、斬、全体)
・マジカルチェンジ(全能力上昇)
・アニマスティール(全体魔法防御ダウン&TP大幅減)
・うそぶき(物理を一定確率で無効化)
・絶対先制攻撃(戦闘開始時一定確率で先制する)

2017-05-24-194207

問題は「アニマスティール」です。
これ一撃で全員のTPを0付近にされる!

戦闘前に補助スキルを使う場合、わざわざアイテムでTP回復しておく必要はありません。
戦闘中も必要な分だけ回復するようにしましょう。

どうせ減らされるので戦闘開始早々からTP消費量の多いスキルを乱発しても何ら問題なし。
減らされる前に敵の体力を一気に削っておきたいです。


それ以外は特に恐ろしさはありませんが、アニマスティール後の「レインボーフラッシュ」は何らかのガードをしないと一撃死するキャラが出るかもしれません。
アニマスティールはTPを削られることにばかり目が行きがちですが、魔法防御ダウンの追加効果もある点に注意。

後は、「衰弱のサルサ」が運悪くなかなか中断できないと面倒かもしれません。


負ける相手ではありませんが、まだこの先も獣人戦が待っていると考えると面倒な相手でした。
パーティーにメイドがいて「奉仕の心」を習得しているなら、この戦闘後にランダムエンカウントを逃走しまくって回復するのが良いでしょう。





松山勝弘(まつやままさひろ)