魔法都市グリューネワース、地下6層に突入。

まずは少し進むと魔法攻撃強化ゾーンです。
魔法封印ゾーンとの複合エリアも一部ありましたが、こちらはマップ埋めをしないなら立ち寄る必要のない一帯でした。

正しい道を進むと、雷属性活性化エリアとの複合エリアはあります。
ここで「サンダードラゴン」や「クラリン」と鉢合わせしたら、必ず逃走しましょう!
不利どころの話ではありません!


これらを抜けると次は物理防御強化ゾーン、少し進むと火属性活性化エリアとの複合です。
この先のダークゾーン内で、扉の向こうから気配を感じます。
夢世界の「深度?」で戦ったような獣人との一戦でした。

手強いとは言え普通に勝てる相手。
ですが、やはり夢世界の獣人と同じく、一度ダンジョン外へ出ると復活していました。
帰還する前に、入り口付近からのショートカットコースを作れるまでは頑張って探索し続けましょう。

…そこそこ距離あるんですけどね;;
ついでに書いておくと、ショートカットコースの前にもう一戦、同じような獣人と戦わないといけないんですけどね;;


先ほどの獣人戦のある場所から、土属性活性化エリア&魔法封印ゾーンです。

このあたりで初めて遭遇した強敵「アスモデウス」。
夢世界の「深度?」に出てきた「カーミラ」と同じく、変異種戦なみの準備がなければそうそう勝てません!
今は遭遇したら逃走しましょう。

すぐに土活性&魔法防御に変わり、続いて魔法防御のみのエリアを抜け、次は風活性。
風&物理攻撃、物理攻撃単体、物理攻撃&魔法封印、と、ここが正念場です!
1マス小部屋だらけで逃走不可の強制戦闘があるため、こまめにセーブしておかないとゲームオーバーも起こり得ます。


無事突破できたら、前述した獣人戦が待っている。
本来なら一度帰還したいところですが、先ほどの獣人も復活するうえ、今抜けたばかりの面倒な地帯をもう一度こなさないといけない。
やはり、ここは無理してでも勝負に出た方が良いでしょう。

倒せれば、入り口付近からのショートカットコースを作れる場所はもうすぐそこです。
あと少しだけ探索を続けたら、一度帰還して体制を整えられます。

…と言っても、そこまで行けばもう最後の変異種戦手前で、探索終わりなんですけどね;;笑
一度帰還してマップ埋めだけ後回しにするとか、変異種戦の準備を整えるくらいです。

2017-05-22-015743

変異種戦手前で、マップ完成率は98%。
変異種を倒してその部屋をすべて埋めたら100%になりました。





松山勝弘(まつやままさひろ)