魔法都市グリューネワースの地下6層。
マップ埋めをしながら探索したなら、90%近く埋まったあたりで、扉の向こうから気配を感じます。
(スタート地点のハシゴの1マス西隣です。)

ここに来る途中にも同じような獣人戦が一度ありました。
そのときは土属性活性化エリア&魔法封印ゾーンの複合エリアでしたが、今回は水属性活性化エリアでの戦闘。

2017-05-22-012228
2017-05-22-012525

取り巻きの雑魚2体は今回もさっさと倒すとして…。

・妖精祝祭ノクターン(詩、魔法防御&魔法回避が大幅アップ)
・誘惑のサンバ(ダンス、防御力ダウン)
・アイドルヴォイス(無、追加効果・能力上昇解除、貫通?、魔法)
・アイドルキッス(無)
・アイドルウィンク(無、都度ランダム対象に計2回攻撃)
・華麗なるステップ(一定確率で敵に見とれて行動不能のまま自ターン終了)
※状態異常付与の追加効果などは一切不明です


詩やダンスが効いた状態だと、特に魔法攻撃役がメインアタッカーのパーティーにとっては厄介。
さっさと中断させたいところですが、クリティカル率の高い計5回攻撃を何度使用しても、一戦のうち一度しか中断してくれなかったほどに中断率が低い!

中断を狙わないわけにはいきませんが、中断できなかった場合にも対応できるように戦術を組み立てましょう。
例えば、どうせ魔法回避を大幅に上げられているなら「ルーズスピリット(魔法攻撃アップ&魔法命中ダウン)」を使用するなど。

まあ、元々そんなに強い相手ではありませんし、物理メインのパーティーにとっては特別な対策も不要かと思いますが。


確認が面倒なのでしていませんが、こいつもおそらく、倒した後に一度帰還してしまうと再度来たときに復活していることでしょう。

ここまで来たら入り口付近からのショートカットコースを作れるまでは、あと一歩と言うか一瞬です。
戦闘後もあと少しだけ頑張って探索を続けましょう。

…もう変異種戦手前で、探索終了なんですけどね;;笑





松山勝弘(まつやままさひろ)