魔法都市グリューネワースの地下6層、マップ北側のダークゾーンで扉の向こうから気配を感じ、そこでの戦闘です。

扉の手前はダークゾーンのみですが、扉の向こうは魔法封印ゾーン&土属性活性化エリアの複合エリアになっていた点にはご注意を。
ぼくは気付かずに魔法詠唱して1ターン無駄にしました笑

2017-05-21-235201
2017-05-21-235311

とりあえず取り巻きをさっさと倒して…。
メインの「暴虐なる覇王のミル」は、夢世界の「深度?」で戦った獣人と同じような感じですね。

・通常攻撃(近距離、殴、追加効果・TP大幅減)
・刃の乱(近距離、斬、4回攻撃?)
・ブラッドバイト(近距離、無、追加効果・HP吸収)
・オーバーラッシュ(近距離、殴、都度ランダム対象に計3~4回攻撃?)
・ショックスパイラル(近距離、雷、一列)
・終わりの始まり(自身の全能力上昇)
・ダブルアタック(通常攻撃が一定確率で2回攻撃)
・アヴェンジャー(物理被ダメージ時一定確率で反撃)
・プレパレイション(HP一定以下で発動、行動速度アップ)


暴虐なる覇王のミルに、開始早々「終わりの始まり」を使われました。
能力上昇解除スキル持ちがいないと、魔法封印ゾーンなのでアヴェンジャーの反撃だけでも厄介です。
「ブラッドバイト」での回復量も面倒になってくる。

もちろん、解除できなくても戦い用はあります。
使われたのは最初の一回と終盤に一回くらいで頻度は少なめかと思われるので、効果切れまで耐えるだけでも何とかなりますし。
ただ、解除できた方が圧倒的に楽でしょう。


後は回復をどうするか、ですね。
魔法が使えないので、メイドの技スキルやアイテムによる回復になる。
でも敵の火力も低くないので消費量はどうしても増えてきます。

予め多めに用意しておく必要はありますが、「カバー」&「パリィ」のコンボなどで被ダメージ自体をできるだけ抑えるのも一手。
雇用バディや召喚マモノも回復技スキル持ちにしておくとより楽になるかと。


とりあえずは、軽くはありませんが普通に倒せる相手でしょう。
問題は倒せるか倒せないかより、こいつも夢世界のそれと同じく、一度ダンジョン外へ出ると復活しているという点です!

この先しばらく距離はありますが、入り口付近にショートカットコースを作るまでは多少無理してでも探索を続けるべきしょう。
(ただし、ショートカットコースを作る前にもう一戦、同じような獣人戦があります。)





松山勝弘(まつやままさひろ)