「夢世界」の「深度?」、北西角での一戦。
原初の封印書で戦った「サマエル」との再戦です!

確かにあのときはもう一度と言っていましたが、まさか本当に出てくるとは…。

2017-05-21-115325
2017-05-21-115330

・通常攻撃(無)
・ダークブラスト(無、追加効果・能力上昇解除&ヤル気低下、全体)
・ウェザリング(風、追加効果・物理防御ダウン、全体)
・クルクルアイ(中距離、無、追加効果・物理命中ダウン、全体)
・アニマスティール(無、魔法防御ダウン&TP大幅減、全体、HPダメージはなし)
・禁断の果実(近距離、無)
・カオス・アイ(中距離、無、貫通)
・ヒートイロウション(火、貫通)
・ゴッドポイズン(水、追加効果・ヤル気低下、全体)
・煉獄の炎(火、魔法、詠唱中断したため詳細は不明)
・終わりの始まり(全能力上昇)
・ダークオーラ(物理被ダメージ時一定確率で攻撃者のATK~AGIダウン)
・プレパレイション(HP一定以下で発動、行動速度アップ)
※全員の火~雷耐性が+100なため、各スキル、状態異常の詳細は不明

多種多様な範囲攻撃技スキルを所持しています。
追加効果でこちらの能力を下げられることも多いうえ、「アニマスティール」で全体のTPを一気に0付近まで削られる。
魔法や技スキルではなく、詩やダンスなど解除されにくい補助の術を用意しておく必要があるでしょう。


全能力上昇スキル「終わりの始まり」を使われてからが大変です。
今回のぼくのパーティーには能力上昇解除スキル持ちがいなかったため解除できるかどうかもわかりません(たぶんできると思いますが)。

これプラス「プレパレイション」ですごく速くなる。
こちらも行動速度を上げていましたが、敵ターンの回数の方が多かったです。

当然、全能力が上昇しているわけなので、全体攻撃の火力も侮れなくなってくる。
安定した全体回復の術がないとここで倒されます。


ぼくの場合は、ユーニの詩スキル「疾風迅雷マーチ」「充実のキャロル」で序盤のHP回復をクリア。
終盤は詩以外に、ツララ(トレジャーハンター)にもアイテム回復をさせています。
元々素早いうえ疾風迅雷マーチでさらに加速、ついでに「フリートネスフット」を使わせ行動速度を上げたため、ツララだけは敵より多く行動できていました。
強力な銃武器を装備していたため「チェインスパイク」を使えばメインアタッカーとしても機能(アイテム回復が必要ないときに攻撃)。

と、書くことはこれくらいですが、正直なところパーティーの相性が良かったんだろうなと思います。
パーティースキルも3つ発動する組み合わせですし(最大HP、ATK、AGI、DEXが上がっています)。


倒したら、売却不可のアイテム「エデンの果実」を入手。
いずれ何らかの依頼の納品用に必要になるのではないかと考えていますが、何にせよ特に使えないので倉庫に放っておきましょう。

それと、今回は勝利後にサマエルを封印できました。
大封印書の装備効果は「後列にいる味方のINT8%アップ」。
INTとRESのどちらも4%上がる「イクトミ」と迷うところですね。

2017-05-21-124313

召喚マモノは補助以外はある程度網羅しています。
物理も魔法も使え属性も豊富、一列対象ですが回復もできるようです。

ステータスが高めなので、装備効果に魅力を感じるなら問題なく装備させられる1体でした。




松山勝弘(まつやままさひろ)