「カジノ・エスペランサ」6階、オーナーの部屋でのボス戦です。
初めて来たときには不在でした。

依頼屋のSP依頼をこなすなどして解禁されたカジノ・エスペランサの地下1階を探索。
そこで妖精・ロロのイベントを起こした後に、6階のオーナー部屋に再度訪れてみると、オーナーである「テネレッツァ」が出現しました。

出現条件はロロのイベントを起こすことか、または50万ゴールド以上所持しているかのどちらかかと。
50万ゴールドというのは、戦闘前にその金額を支払えば、オーナーのステータスが下がるからです。
ちなみに、ロロの借金を肩代わりし、かつロロを雇用していない場合テネレッツァ&ロロの2体との戦闘になるのですが、お金を払えばロロのステータスも下がるようでした(ロロを雇用していれば敵はオーナーのみ)。
両者とも、所持スキルも変化します。


今回ぼくが勝利したのは、ロロ「未」雇用&50万ゴールドを「支払う」パターンです。
お金を支払うのは、「ヘルズホール」地下4層の「クロウ・クルワッハ」戦で予め水属性活性を鎮めるのと同じ感覚。
つまり、支払っておかないと今は勝ち目がありません…;;

お金自体は鑑定スキル「アイデンティファイ」を使えばすぐに稼げるんですけど、支払った場合、勝利しても奥の宝箱の回収ができない点にはご注意ください。
ちなみに50万ゴールドを支払おうが支払わまいが、敗北した場合、ゲームオーバーではなく所持金が0になります。
どちらにせよリセットしないといけませんね;;

2017-05-20-130650

支払った場合と支払わなかった場合で敵の見た目も変わります。
写真は支払った場合の見た目。


確認できた行動パターンは、それぞれ以下の通りです。

2017-05-20-130710

テネレッツァ
・通常攻撃(無)
・プライドペイン(無、追加効果・ヤル気低下&魔法防御ダウン、全体)
・テネレッツァパンチ(近距離、殴、都度ランダム対象に計3回攻撃)
・マジカル☆カツアゲ(近距離、殴、追加効果・ヤル気低下&所持金を奪われる、2~4回攻撃?)
・ケンカキック(近距離、殴、全体、追加効果・ヤル気低下)
・マニーイーター(TP大幅減、一列、HPダメージはなし)
・セブンフィーバー(777の固定ダメージ、全体)
・各属性の全体攻撃大威力魔法
・ルーズスピリット(自身の魔法攻撃アップ&魔法命中ダウン)
・パリィ(物理を一定回数無効化)
・華麗なるステップ(一定確率で敵に見とれて行動不能のまま自ターン終了)
・アヴェンジャー(物理被ダメージ時一定確率で反撃)
・エクスタシー(HP一定以下で発動、ATK&DEXアップ)
・ダブルアタック(通常攻撃が一定確率で2回攻撃)
・ニヤニヤしている(何もせずにターン終了)

2017-05-20-130722

ロロ
・通常攻撃(風)
・妖精ツッコミ(近距離、殴、追加効果・気絶)
・妖精アタック(遠距離、無、追加効果・スロウ、貫通)
・テンペスト(風、特大威力魔法)
・怪しいお菓子をどうぞ(無、状態異常2つ付与と思われるも詳細不明)
・みんな祟りますよ(無、全体に麻痺・スロウ付与、HPダメージはなし)
・ヒール(単体HP回復、魔法)
・イベイジョン(自身の物理回避上昇)
・うそぶき(物理を一定確率で無効化)
・プレパレイション(HP一定以下で発動、自身の行動速度アップ)


ロロがいる場合はこちらを先に倒したいところ。
突属性が弱点なので積極的に狙いたいのですが、「うそぶき」を持っているうえ「イベイジョン」で頻繁に物理回避を上げられます;;
うそぶきの方は発動率は低めでしたが、土属性攻撃魔法の方が安定するでしょう。

イベイジョンが解けていたり、HPや補助スキルかけに余裕があるときのみ物理でも攻撃するといった形。
ただし、イベイジョンを使う前から物理回避は高めですし、魔法回避も高いようでよくミスして与ダメージが減っていました。
なので倒すまでにそこそこの時間を要します。

最初から魔法が命中しにくいなら、むしろこちらも「ルーズスピリット」で魔法命中を下げる代わりに魔法攻撃力を上げても良いかもしれません。


「怪しいお菓子をどうぞ」は、全員の火~雷耐性を+100にして再戦したときに初めて使われたため詳細不明です。

終盤になると「プレパレイション」が発動するほか、そんなときに「ヒール」を使われたらすごく面倒。
ヒール一回でロロのHPは4000以上も回復します;;
しかもイベイジョン発動中は詠唱中断しにくいんですよね;;

幸いヒールの使用頻度は少ない(一戦で一回も使用しない場合もある)ため、回復量を上回るダメージを与えるのは簡単です。


テネレッツァはまず、全体攻撃魔法が恐い。
こちらの魔法防御を下げたりテネレッツァ自身の魔法攻撃を上げたりの状態でやられると、一撃でも普通に全滅します。

都度対応しようにも、タイミング悪くテネレッツァに見とれて行動不能になるターンが出だすと対処が追いつかないうちにハメられる。
予め装備強化でエンチャントを付けておくのは必須でしょう。

お勧めは、火~雷耐性アップをいくつも付けて、全員の火~雷耐性を+100にしておくこと。
(もちろんパッシブスキル「アダプテーション」などによる属性耐性上げも含めて。)

ロロも同時に相手にする場合はその他の状態異常にも無敵になれますし、一石二鳥です。
状態異常付与のみでHPダメージのないスキルを使ってくれれば、すなわち1ターンを無駄にしてくれることになるので。

そのうえで、「カバー」などを使用する壁役の殴耐性もできるだけ上げておくこと!
テネレッツァもロロも物理スキルの多くが殴属性なので、かなり有効な対策になります。


これら耐性がしっかり付いているだけでも快適さが全然違うどころか、正直なところ耐性を付ける前は勝てる気がしませんでした;;

装備自体の+値が75くらいになるとエンチャントは4つまで付けられる(4段階目までの強化の時点で+値が75になっていないといけません)点にも注目。
その他の便利なエンチャントを付ける余裕も残ります。

ただ、エンチャントを4つ付けられるほど+値の高い装備は、2つ先のダンジョン「光明平原」あたりまで物語を進めないと入手困難です。
苦戦するなら、テネレッツァ戦を後回しにして先に探索を進め、より強い装備入手を目指しましょう。
(火~雷耐性アップのうち封印書レベルが高く集めやすいのは、カジノ・エスペランサの「晴明」「デミリッチ」、光明平原の「メフィストフェレス」など。)


魔法対策に関しては、火~雷耐性+100のみでは足りず、戦闘中にも対策を取る必要があります。
耐性を過信しすぎると痛い目を見ますよ(見ましたよ…笑);;

詩などで味方全体の魔法防御を常に上げておいたり、「マジカルバリア」「スペルガード」など一度のみ魔法被ダメージを減らすバリアを張ったり。
詩を使用する場合は、中断率ダウンのエンチャントも多めに付けておきたいところです。

「ルーズスピリット」は能力上昇解除スキルでの解除も可能なので、該当するスキル持ちのキャラをパーティーに加える、または召喚マモノで対応するのも重要。
ルーズスピリットには魔法攻撃アップ以外に魔法命中ダウンもあるはずなのに、元の魔法命中が高いからかあまり外れません;;
その代わり、能力上昇解除スキルで魔法攻撃力をダウンさせた後も魔法命中ダウンは残ります。

能力上昇解除スキルに関しては、「エクスタシー」発動後もすぐに使用しておきたいです。
こちらは高火力物理スキル対策。


敵の魔法や殴属性攻撃などへの対策ができたところで、他にまず厄介なのは「マニーイーター」でしょう。
壁役や魔法攻撃型のTPを頻繁に減らされると何もできなくなります。
そのため、TP回復アイテムなどは多めに用意しておくこと。

ただ、こまめに回復してもマニーイーターの一撃で0付近まで減らされると思うので、むしろ減らされるまでは使わない方が良いです。


続いて、そうじゃなくてもあまり協力技を使う機会はないと思いますが、ヤル気を頻繁に低下されるため協力技は諦めましょう。
とりあえず、魔法攻撃および殴属性攻撃にさえ対策がしっかりとできていれば、テネレッツァ単体のみなら十分に勝てます。

ロロも含めると、上記の対策だけでは運要素が強かったなと(何度もやり直して勝ちましたが;;)。
運と言えば、運が良ければテネレッツァは頻繁にニヤニヤしてくれますが…笑

ひとまず、テネレッツァを倒すことのみに注力したいのであれば、素直にロロを雇用してしまうのが良いでしょう。


テネレッツァを相手に他にできる対策は、状態異常の凍結や睡眠、スロウなどです。
成功率はどれも高くもなく低すぎもせずですが、成功すると一気に楽になるものばかり。
積極的に狙いに行く価値は十分にあります。

他の状態異常は未確認ですが、例えば麻痺や気絶などもついでにかけられそうなら便利でしょう。
沈黙は、魔法対策がしっかりとできているならむしろ技スキルを連発される方が恐いので、かけられるとしても避けるべきかと。


敵のHPが残り大体半分未満になった頃、すなわちエクスタシーを乗り越えたあたりが、気を抜いたり運が悪すぎなければほぼ勝てる状況と言えます。

ただ、ここで怖いのが「パリィ」です。
終盤になり初めて、一度だけ使われたのですが、パリィ、ルーズスピリット、からの全体魔法攻撃をされると強烈!!だなと。

能力上昇解除スキルが技ではなく魔法なら大丈夫なのですが、技スキル「オーラエリミネイト」で対処していた方にとってはここも正念場になります。
安定して複数回攻撃のできる技スキル(弱威力でも良い)があればすぐにパリィを解除できるので、スキルポイントを振って習得しておきましょう。


パリィを越えたら、本当に運が悪すぎなければ大丈夫です!
ぼくは相手のHPが残り3000を切ってから一瞬ヒヤッとする場面がありましたが;;

火力の高いキャラが辛うじて生き残っていたので、蘇生や回復を捨てて必至に削り、なんとか先に倒せたという形でした。
(最後にもう一度敵ターンに回ったときは範囲攻撃されませんようにという願いが通じたのか、ニヤニヤされました笑)


勝利したときのパーティーはレギュラーメンバーで、ヤエ(サムライ)、エルトリシア(マジカルプリンセス)、リリアン(ジョーカー)、イリーナ(ウィッチ)、ユーニ(ディーヴァ)です。
全員Lv99(レベルリセットによるステータス底上げなし)、光明平原で入手した装備のみを使用し、かつ強化もできるところまで行いました。

敵にロロがいなければ、もう少し軽めの対策でも良かったかもしれませんね。
むしろパーティースキルをいくつか発動できるパーティー編成にした方が早かったかも…(未だに一つも発動しない編成…笑)。

これ一戦のために、装備強化用の封印書集め含め一日費やすほどに時間のかかったボス戦でした。


前述しましたが、50万ゴールドを支払った手加減バージョンの場合、勝利後に宝箱は入手できません。
テネレッツァの部屋にも入れないためマップ埋めも不可能。

その代わりと言っちゃあなんですが、テネレッツァを倒した「証」入手と、アイテム「黄金のエスペランサチップ」が手に入りました。
これがあれば1階にある特別な方だけのエリアに…と思ったのですが、これはハズレ;;
通行料スロットが割引されたりもしませんでしたし、今は使い道がわかりません。

いずれ何かSP依頼の納品用として使うことになりそうと踏んでいますが、何にせよ売却もできませんし倉庫に放り込んでおきましょう。


ドロップアイテムでは固有武器「罪人の剣」をゲット。
後でライブラの書を確認してみると、他にももう一つドロップする可能性のある固有武器があるようです。
ロロも2つほどドロップ武器があるようですがどちらも落としてくれませんでした(せっかく倒したのに…泣)

罪人の剣は、悪魔・人間・竜・獣に大して物理攻撃力が大アップするエンチャントが付いており、ATK275&INT94。
マジカルプリンセスには最適だと思ったのですが、エルトリシアは装備不可で;;
せっかくINTも上がるので、人形使い「ソウルサモナー」にしたリゼリエッタにでも装備させておきます。


倒した後、一度ダンジョンの外に出てから戻ってきても、出かけていてすぐに再戦はできないようです。
ヘルズホールのクロウ・クルワッハのときと同じですね。

どうせ今すぐ挑んでも手加減なしバージョンに勝てる気はしませんし、次のダンジョンの探索でも進めていきます。

【追記始】

勝利後に酒場を覗いてみると、ロロが強くなっていました。

それと、「黄金のエスペランサチップ」はやはり依頼納品用アイテムでした。

【追記終】





松山勝弘(まつやままさひろ)