光明平原、第6留での変異種戦です。
変異種戦まで長かったですね;;笑

物理防御強化ゾーン&魔法攻撃強化ゾーンの複合エリアにての一戦でした。

2017-05-19-115338

ラストジャッジメント
・大いなる叫び(火、全体気絶付与、HPダメージはなし)
・プリズムドーン(無、貫通、魔法)
・生気吸収(無、追加効果・TP大幅減)
・ミュージィ(人形、各属性の初級単体攻撃魔法を詠唱なしで使用)
・暗黒の審判(無、追加効果・即死&物理防御ダウン&魔法防御ダウン、都度ランダム対象に計3回攻撃)
・シャダーハンド(近距離、殴、追加効果・行動速度ダウン)
・モデストフィーバー(無、一列、ダメージ量は777で固定?)
・終末の時(詳細不明、魔法、詠唱はすごく永い)
・アヴェンジャー(物理被ダメージ時一定確率で反撃)
・ダークオーラ(物理被ダメージ時一定確率で攻撃者のATK~AGIダウン)
・エクスタシー(HP一定以下で発動、ATK&DEXアップ)

ペギースナイパー
・通常攻撃(遠距離、突)
・二本の矢(遠距離、突、都度ランダム対象に計2回攻撃)
・ヘッドショット(遠距離、突、追加効果・即死)
・フリートネスフット(自身の行動速度アップ)
・威嚇射撃(こちらのターン開始時一定確率でそのキャラに攻撃&ダメージが通れば行動不能でターン終了)

ペギンテンプラー
・通常攻撃(近距離、殴)
・マジカルピコハン(近距離、殴、追加効果・TP減)
・スタップスマッシュ(近距離、殴)
・鎧通し・崩(近距離、斬、追加効果・物理防御ダウン)
・サークルヒール(全体回復、魔法)
・攻撃を撃ち落とした(一定確率で物理を無効化、無効化されるのは中距離や遠距離攻撃のみ?)


取り巻き2体のうちどちらを先に倒すかは難しいところですね。
ぼくはペギンテンプラーの回復魔法が面倒なので、こちらを先に倒しました。

が、ペギースナイパーのパッシブスキル「威嚇射撃」が頻繁に発動されるとこれもすごく厄介です。
発動率は低いようですが、詠唱中断に自信があるならペギースナイパーを先に倒すのも良いでしょう。


ラストジャッジメント対策ですが、戦闘前に予め入り口付近の祭壇に食べ物を捧げて、何らかの属性活性を付けておくことをお勧めします。
属性活性が付く代わりに魔法攻撃強化ゾーンがなくなるため、敵の無属性魔法「プリズムドーン」の火力は上がらなくなる。
「ミュージィ」は運次第では強化した属性の魔法を使ってくるかもですが、確率は5分の1ですし、攻撃しまくって人形中断させても良いので特に問題なし。
という状態にしたいため祭壇に食べ物を捧げた方が良いという理屈です。

プリズムドーンの詠唱がものすごく速いため、祭壇をいじらず放っておくと連発されたときが辛い。
なので忘れずに戦闘前に祭壇に食べ物を奉納しておきたいところです。

2017-05-19-115344

自身のパーティーが得意とする属性にするか、敵の耐性が低い火か水が良いか…。
いえ、影響があるかはわかりませんが、念のため「大いなる叫び」と同じ火属性だけは避けた方が良いかもしれませんね。
と考えると水属性活性にするのが最も良さそうです。

ただ、ぼくが試した食べ物の中には水属性活性に変更できるものはありませんでした;;
火か風か雷しか出なかったので、念の為に火を避けて、耐性が+80の風にしています(「ハルニレの葉」を奉納)。


雇用バディや召還マモノも活性化させた属性と一致する魔法攻撃スキルを覚えているキャラにしておけば尚良し。
注意点は、物理防御強化は消えていないため、物理の技スキルではなく魔法攻撃のスキルである必要があることくらいです。

それと、成功率は低めでしたラストジャッジメントには「沈黙」が有効な模様。
沈黙付与スキルを持っているなら狙ってみるのもありですね。
本体が使用する魔法はプリズムドーンくらいしか確認できていないので必死になって狙うほどでもないですが。

使うなら、追加効果・沈黙のある攻撃技スキルあたりがダメージも与えられて良いでしょう。
ただし、通常攻撃にHP吸収の追加効果があるようなので、火力の低いキャラに攻撃させるのは避けた方が良い(アヴェンジャーが面倒)。


他に気を付けることは、「暗黒の審判」の即死効果。
こちらのパーティーは全員に土耐性+30~50ほどあったからか成功率はそれほど高くありませんでしたが、2人まとめて即死させられることが一度だけありました。
プリズムドーンと同じく運が悪ければ蘇生に手間を取られるため、土耐性や即死無効の対策を練っておくのが得策です。

後は、残りHPが3000強になった頃に使ってきた「終末の時」が恐そうですね;;
このタイミングでしか使われていませんし、名称から見て全体に高確率即死付与か大ダメージかという効果がありそうなのですが…。
プリズムドーンのときと違い詠唱はすごく永いので、高火力で畳みかけて一気に止めを刺すのが良いでしょう。
(確か「オーバドゥ」だったかに使われたことがありますが、あのときも詠唱が完了する前に倒しきったのでやはり詳細は不明です;;)



大封印書装備効果は「行動開始前、稀にHP全快」というもの。
行動速度の速いキャラの多いパーティーでは使えるかも、といったところですね。

2017-05-19-143500

召喚マモノは、他と大きく違うなという感じはしません。
全体的にステータスが高く、スロウや行動速度ダウンの術も持っているのは個人的には嬉しいです。
他にも気絶、麻痺、即死などのスキルもあります。

まあ、装備するかどうかは装備効果の恩恵をどれほど享受できるかどうか次第でしょう。





松山勝弘(まつやままさひろ)