「マトリックス」のセカンドセルにて、変異種「ジョカ」を倒し帰還すると、夢世界にアラディアの気配を感じました。

正確な場所は、夢世界の「深度3」マップ中央の空気が淀んでいる場所。
「深度2」の北の扉から「王立図書館最深部」に入り、真っ直ぐ北へ進んだポータルを使用すれば深度3に来れます。
そこからマップ中央までも真っ直ぐです。

2017-05-16-080636

今回の取り巻きのうち「ザメディ」は初見でした。
が、すぐに倒せたので、やはりどこかのランダムエンカウントで普通に出て来る雑魚の1体でしょう。

と言うことでアラディアの行動パターンのみ確認しています。

・ファミリア(人形、無属性の通常攻撃)
・デモンズストライク(中距離、無、追加効果・能力上昇解除、5回攻撃)
・ラストオーダー(無、追加効果・石化?)
・スタップスマッシュ(近距離、殴、防御無視ダメージ?)
・わくわく魔女裁判(殴、追加効果の詳細不明、一列)
・カルマ(無、追加効果・能力上昇解除、全体、魔法)
・絶望の悲鳴(無、追加効果・毒&魔法防御ダウン、全体)
・うそぶき(物理を一定確率で無効化)
・ダークオーラ(物理被ダメージ時一定確率で攻撃者のATK~AGIダウン)

うそぶきの発動率が高かったこととダークオーラ持ちであることも含めると、物理より魔法が安定するでしょう。
それと、火~雷の中では水、次いで土がよく効きました。


「スタップスマッシュ」ですが、耐久力をがっつりと上げたキャラに2000強のダメージがあった(他は200くらいなのに)ので、防御無視ダメージのスキルではないかと思います。
一度しか使われていないので単純に能力上昇解除を見逃しただけかもしれませんが…。

「ラストオーダー」はスキル使用時の敵のセリフ的に石化の追加効果があると思われます。
「わくわく魔女裁判」はランダムエンカウントで誰かに同じ名称のスキルを使われた覚えがあるのですが、その時は何かしらの状態異常にかかっていたはずです。
この一戦では何も起こりませんでしたが、状態異常回復アイテムは念のためいくつか持っておいても損はないでしょう。


敵の能力を下げるのではなく味方の能力を上げる戦い方をするパーティー編成の方はご注意。
今回のアラディアは能力上昇解除スキルを2種持っています。

全体攻撃「絶望の悲鳴」も厄介ですが、「デモンズストライク」は5回攻撃だったのでほぼ確実に1人の能力上昇を解除される。
もし物理防御アップなどの強化を1回目の攻撃で消されると、残り4回は能力上昇なしの状態で殴られることに。
こちらから敵を攻撃していなくても「アヴェンジャー」で反撃したときなどにダークオーラに引っかかってDEFが下がっているかもしれない。
デモンズストライクを一度使われるだけでそのまま戦闘不能に陥る可能性も十分にあるということです。
…と言うか実際に2度ほど上記のパターンで戦闘不能になりました…笑


総合的に、アラディアは間違いなく最近の変異種と同等かそれ以上の実力を持っています。
消費アイテムなど事前準備を怠らないようにしましょう。

2017-05-16-082631

戦闘後は、大事なものカテゴリのアイテム「サイコダイブ装置」というものが手に入りました。
これを持っている状態で夢世界は深度2の北西にある消えかけた魔法陣(ミニマップの星マーク)の上に乗ると、この魔法陣が起動しだし「深度?」に入れるようになります。

が、すぐに入っても途中で先に進めず攻略不可です。
マトリックスの探索が終わる頃に出現する次のダンジョン「光明平原」を先に探索しましょう。





松山勝弘(まつやままさひろ)