マトリックス、ファーストセル。
スタート地点から南西、南東、北東とぐるっと回り、北中央あたりまで進んだところで変異種戦がありました。

2017-05-14-223530
2017-05-14-223254

・通常攻撃(近距離、殴)
・メイルシュトローム(水、追加効果・毒&物理防御ダウン&行動速度ダウン、全体)
・亀の呪い(土、追加効果があるようですがミスされたため詳細不明)
・大回転(近距離、殴、全体)
・超震脚(中距離、殴、追加効果・物理攻撃ダウン、一列)
・コンティニューバッシュ(近距離、殴、追加効果・ノックバック、行動順が並んでいる味方全員対象)
・甲羅干し(自身の物理防御&行動速度アップ)
・防御の姿勢(物理被ダメージ時一定確率でダメージ減)
・超重力の檻(物理被ダメージ時一定確率で攻撃者の行動速度ダウン&スロウ付与)

2017-05-14-223615

とりあえずDEFがすごく高いので魔法攻撃が有効。
せっかく火と雷の耐性が0なのでここをしっかりと突きたいですね。

元々は遅いのですが、こちらの行動速度を下げたり自身を速くしたりで補ってきます。
物理火力も低くないため、速度を放っておくと、負けはしないにせよ回復アイテムの消費が増えて結構辛いです。
対策は必ず用意しておきましょう。
攻撃魔法を当てていれば削るのは楽なので一気に攻め落とすのもありですね。

…と、書くことはこれくらいで、楽な方の相手でした。


大封印書の装備効果は「前衛のATK&DEFが4%アップ」。
物理で殴るパーティーやヴァルキリーの守り中心のパーティーだとすごく便利です。

召喚マモノの方は、敵をスロウにできる技スキルを何種も持っていました。
ダンスを踊ってくれればそれ以降は毎ターン敵全員にダンスによるダメージがありますし、忍術で敵の物理防御や魔法防御を下げてくれることも。
一度だけ味方全員の物理被ダメージを軽減する「防御シールド展開」という技スキルもあります。

と、防御にも向いているし安定した与ダメージを出すのにも向いている、なかなか使い勝手の良さそうな1体でした。





松山勝弘(まつやままさひろ)