カジノ・エスペランサ、6階に入って比較的すぐにある変異種戦です。

2017-05-12-154007

取り巻きに獣人2体。
補助型なので先に倒しておきましょう。


アザトースの、確認できた行動パターンは以下の通り。

・通常攻撃(無)
・マジカルスラッシュ(近距離、斬、全体)
・カーマストライク(遠距離、突、追加効果・睡眠、貫通)
・ダークウィスパー(雷、追加効果・麻痺、全体)
・煉獄の炎(火、一列、魔法)
・カルマ(無、追加効果・能力上昇解除、全体、魔法)
・狂気の宇宙(無、追加効果・気絶、全体、魔法)
・時空制御(無、行動速度ダウン&スロウ付与、全体、HPダメージはなし)
・虚労のギアス(ダンス、全魔法耐性ダウン)
・華麗なるステップ(味方キャラのターンに一定確率で敵に見とれて行動不可のままターン終了)
・うそぶき(物理を一定確率で無効化)
・ダークオーラ(物理被ダメージ時一定確率で攻撃者のATK~AGIダウン)
・エクスタシー(HP一定以下で発動、ATK&DEXアップ)

サーチアイはできていませんが、倒した後でも封印書を作成すれば耐性とかはわかるということに最近気付きました笑

とりあえず最大HPは28000で高くはない。
耐性はすべて+70以上で、斬・水・風+70、殴・土+80、突+90、火・雷+100です。


華麗なるステップが非常に厄介で、敵に見とれて行動不可になるターンが30%くらいはありました。

詠唱の要るスキルは2ターン連続で見とれない必要があるので大変です。
うそぶきとダークオーラはありますが、物理の方が安定感はあるでしょう。


HPはそれほど高くなさそうですが、魔法の火力は侮れません。
「虚労のギアス」はできるだけ早めに解除させておくこと(使われたら補助スキルより攻撃スキル優先)。

物理の全体攻撃は一撃一撃は軽めです。
ただ、行動速度ダウンや麻痺、スロウ、および華麗なるステップで見とれたりして回復がなかなか間に合わないことがある。
そんなときに詠唱なしの技スキルを連発されるとかなり辛くなるかと。

全体大回復の術は念のためにいくつか用意しておくべきでしょう。
各キャラの特性に合わせて「○○無効」の装備を付けたり属性耐性を上げておくのも良さそうです。


舐めなければ勝てる相手ですが、消費アイテムはそこそこ使わされる相手でした。


大封印書の方は、まず「協力攻撃のダメージ威力を大アップ」という装備効果。
ランダムエンカウントの強敵戦を相手取る場合はかなり便利です。
ただ協力技はTPの都合上頻発できないのでボス戦ではあまり使えなさそう…。

2017-05-12-163608

召喚マモノも、どちらかと言えばボス戦よりランダムエンカウント寄りでした。

即死効果もある一列攻撃魔法に、高確率で麻痺にできる全体攻撃魔法、敵全員に行動速度ダウン&スロウを付与する技スキル。
所持属性は、無、火、雷、水とバラエティーに富み、ATKやINTも高めなので状態異常にできなくても活躍はしてくれる。

使うとしたら、終盤のダンジョンでのレベル上げや封印書集めに使うことになりそうです。





松山勝弘(まつやままさひろ)