ヘルズホール地下4階での変異種戦です。
地下3階の、10歩しか歩けないエリアにある落とし穴から落ちた先。

2017-05-10-002127

・通常攻撃(遠距離、突、追加効果・睡眠)
・妖の宴(無、全体睡眠付与、魔法、HPダメージなし)
・石化の矢(遠距離、突、追加効果・石化、都度ランダム対象に計2回攻撃?)
・アローストーム(遠距離、突、追加効果・スロウ、一列)
・麻痺針(近距離、突、追加効果・麻痺、2回攻撃)
・国津神の呪い(無、追加効果・毒、単体に666の固定ダメージ)
・小人の木槌(近距離、殴、追加効果・物理攻撃&物理防御ダウン)
・威嚇射撃(※後述)
・ダブルアタック(通常攻撃が一定確率で2回攻撃になる)
・絶対先制攻撃(戦闘開始時必ず先制する)

「威嚇射撃」ですが、こちらのパーティーキャラのターンが回ってきたときに一定確率で発動します。
発動するとターンが回ってきたキャラに攻撃し、命中するとそのキャラのターンを飛ばされるというもの。
非常に厄介です。

しかも通常攻撃に睡眠の追加効果があるため、威嚇射撃でも眠らされ得る。
発動率は低めですが、魔法や詩などの詠唱スキルの使用を躊躇わされて本当に厄介でした;;

他にも貫通攻撃にスロウの追加効果があったり、複数回攻撃に石化や麻痺の追加効果があったり…。
フミルィルの蜜やハルニレの葉などの状態異常回復アイテムは必ず多めに持ってきておく。
雇用バディや召喚マモノもできれば状態異常回復スキル持ちがありがたいです。


状態異常はすごく面倒でしたが、敵の火力は低い。
つまるところ、時間はかかるけどそうそう負けません。

全体状態異常回復スキル持ちがパーティーにいて、かつそのキャラの装備品は各状態異常耐性がしっかり付いている、といった方にとっては楽勝すぎる相手でしょう。

ちなみに、水属性活性化エリアでの戦闘ですが敵は水属性スキルを持っていません。
ぼくは戦闘中に気付けなかったので試していませんが、おそらく一方的に有利になるタイプの活性だと思います。
早く終わらせる術があるに越したことはないですし、一度試してみてください。


大封印書の装備効果は「後列にいる味方のDEX+AGIアップ」。
後列にくノ一やスナイパーなどを配置している場合に、より使い勝手が良さそうな効果ですね。

2017-05-10-012220

召喚マモノは様々な状態異常のほか、固定ダメージスキルの「国津神の呪い」、味方の通常攻撃に合わせて追加で攻撃を行うパッシブスキル「援護射撃」などを覚えています。
AGIも高く、そこそこ安定した活躍を見せてくれそうです。





松山勝弘(まつやままさひろ)