朽ちた祠の洞窟、地下2階での変異種戦です。

2017-05-10-132829

確認できた行動パターンおよび所持スキルは以下の通り。

・ポイズンブレス(水、追加効果・毒、一列)
・石化ブレス(土、追加効果・石化、一列)
・地変核振(土、追加効果・物理防御ダウン&即死、全体)
・ウォーターカノン(水、貫通)
・丸呑み(中距離、殴、HP吸収、貫通)
・ドラゴンクロー(近距離、斬、都度ランダム対象に計3回攻撃?)
・防御の姿勢(物理を一定確率で被ダメージ減)
・心眼(物理を一定確率で無効化&反撃)
・ダークオーラ(物理被ダメージ時一定確率で攻撃者のATK~AGIダウン)
・エクスタシー(HP一定以下で発動、ATK&DEXアップ)

2017-05-10-132841

水属性活性化エリア&物理攻撃強化ゾーンでの戦闘。
でも敵はDEFも水耐性も高い…泣

一応、それでも物理はよく効きますし、水属性物理スキルは(使用者の火力次第ですが)一撃で2500以上の与ダメージもありました。
なので物理で積極的に攻めたいところなのですが、心眼が恐いんですよね…;;
味方の戦闘不能者の数に応じて攻めどきを見誤らないようにしたいです。
(防御の姿勢は多少は発動されても問題ないですしダークオーラの発動率は低めだったので物理中心は揺るぎません。)


実は、最初に敗北したときは7種のアイテムを計30個は使いましたが、勝利時には消費アイテムはほとんど使っていません。
「タルト・タタン」1個と「ムィ・コーハの霊薬」2個で勝てました。

パーティーは、ヤエ(Lv79)、リリアン(Lv79)、アリシア(Lv47)が前衛、エルトリシア(Lv78)、イスト(Lv47)が後衛です。
クラスは順に、サムライ、ジョーカー、ヴァルキリー、マジカルプリンセス、エトワール。
元々はウィッチのイリーナとディーヴァのユーニがレギュラーなのですが、詠唱している間に倒されるので外しました。


アリシアには「カバー」「パリィ」を使わせて味方を守らせる(戦闘開始前から使用、戦闘中は主にパリィのみ)。
イストはダンスで敵の行動速度や命中率を下げる。

そして最重要ポイントは、どちらもパッシブスキル「根性」を習得していることです。
一定確率でHP1を残して生き残るというもので、他にエルトリシアもこれを覚えています。
少しでも戦闘不能の数を減らして攻撃回数を増やす作戦だったのですが、功を奏してくれました。

物理攻撃強化ゾーンということもあり、敵の攻撃は一撃だけで戦闘不能者が出るなんてことはざらにある。
中途半端に耐久力を上げても耐えきれないなら、いっそ防御無視の方が良いでしょう。


勝ったときは運も良かったです。
根性で生き残れたのが計2回の他には、範囲攻撃をされたときはほとんど1人しか被ダメージを負っていません(敵の命中率を下げたうえでですが)。


後はメインアタッカーのヤエとリリアンで攻撃一辺倒。
ヤエの方は中級クラス「バーサーカー」のスキル「フロストスラッシュ」(Lv4)が水属性物理スキルなので一気に削れました。

ついでにエルトリシアの「アクセラレーター」でヤエの行動速度を上げっぱなしにしたのも機能しています。
もう一つついでに、イストのパッシブスキル「華麗なるステップ」に敵が見とれて行動不可にしたターンも何度かありました。


逆にあまり機能しなかったのは傭兵バディ「ミランダ」。
敵の行動順に先制攻撃して与ダメージがあれば敵ターンを飛ばせる「威嚇射撃」のパッシブスキルを持っていたので採用したのですが、一度も成功していません;;

大封印書は物理型で水属性スキルも持っている「モビーディック」にしました。
こっちは可もなく不可もなし。

…一応書いておきますが、装備品は最近いろいろと変更したばかりです。
固有装備ではなく鍛冶屋で「極」まで強化(5段階強化)したものがほとんどで、各キャラの特性に応じたエンチャントを付けるのにもこだわっています。
なかなか勝てなくて、かつお金がある程度余っている方は装備品の見直しも検討してみてください。


クチナワの大封印書の装備効果は「雇用しているバディの基本ステータス+30」。
傭兵バディに影響を及ぼす効果は初めてで珍しいですね。

2017-05-10-181919

召喚マモノは物理型でした。

沈黙&毒&凍結の追加効果を持つ土属性技スキルを連発してくれるとすごく便利。
他にも追加効果・石化や防御無視の技スキル持ちで使い勝手は悪くないでしょう。


パーティーは守り重視で雇用バディや召還マモノに戦わせる、という戦術にはぴったりです。
…と言うか、このクチナワ戦でその戦術が使えたかもしれませんね;;

レベルの高いヴァルキリーあたりがいるならお試しください。





松山勝弘(まつやままさひろ)