依頼屋のランクが14になったときに出てきた「おすすめ依頼」です。
タイトルに「樹海の変異種」とありますが、タイトル通り「プリズレン樹海」に出現します。

この時点でプリズレン樹海の怪しい場所は残り2つのみ。
草が生い茂っていて進めない場所と、人が入れそうな穴が開いている場所です。

ぼくは後者かと思ったのですがこちらはハズレ;;
依頼屋のランクが14に上がったときにもらった「ハイパー草刈り機」を用いて草が生い茂っている場所を通れるようにするというのが正解でした。

2017-05-09-003250

場所は、北へ強制ワープさせられるポータルよりやや東北東。
この辺りにはミニマップに星マークが2つ付いていますが、そのうち北東の方の星マークです。

草を刈って通れるようにしたら、その先の宝箱の元へ。

2017-05-09-003835

ここで変異種「オーバドゥ」との戦闘が始まります。

・通常攻撃(無、追加効果・睡眠)
・ニートセンチネル(物理防御&魔法防御アップ)
・大きな葛篭(物理防御&魔法防御&物理攻撃&魔法攻撃ダウン、全体)
・招雷(雷、追加効果・麻痺、全体)
・アイアンクラッシュ(近距離、無、追加効果・魔法攻撃&魔法命中ダウン)
・ブラッドカーニバル(近距離、殴、都度ランダム対象に計5~7回攻撃?)
・生気吸収(無、HP吸収、TP大幅減)
・サプライズフィスト(遠距離、無、追加効果・気絶、全体、命中率は50%)
・終末の時(詳細不明、魔法)
・防御の姿勢(一定確率で被ダメージ減)
・絶対先制攻撃(戦闘開始時必ず先制攻撃を行う)

2017-05-09-005058

耐性は思っていたよりバラつきがありますね。
せっかくなので低いところをうまく狙いたいです。


厄介なのは「ニートセンチネル」、そして「生気吸収」です。
元の耐久力が高めなので、ニートセンチネルによる耐久力上昇は、解除できないとその間の与ダメージは一桁になります…;;

生気吸収のHP吸収量はおそらく与えたダメージと同等で、使われるたびに500強の回復をされる。
つまり、ニートセンチネル対策は必須です。

「大きな葛篭」や「アイアンクラッシュ」の方だけならされても多少は削れますが、これも対策があるに越したことはありません。
どちらにも対応できる策としては、相手の耐久力を下げる術があると良さそうですね。
メインアタッカーにのみ消費アイテム「祈祷の鈴」を使用するというのもアリです。

生気吸収はついでにTPもほぼ0にされるのが面倒。
TP自動回復のエンチャントを持つ装備を付けたり、TP回復アイテムも絶対に多めに用意しておく必要があります。


と、このあたりの対策さえしっかりできていれば十分に勝ち得る相手でした。
ただ一つ恐いのは…「終末の時」という魔法です;;

残りHP2000くらいで詠唱を始められたのですが、先に倒しきったため詳細は不明。
でも、上位のミミック系統はHPが低くなると自爆しますし、悪い予感しかしないですよね;;

幸い詠唱は長めのようなので、発動する前に攻撃しまくって中断させるか倒しきりましょう。



オーバドゥの大封印は、「宝箱がミミック系統の率アップ」というものでした。
封印書集めがはかどりますね。

召喚マモノは状態異常型です。
通常攻撃にスロウ、全体攻撃スキルで気絶、全体睡眠付与魔法、全体に麻痺&スロウ付与の技スキル、と結構豊富。
他にも敵全体の能力上昇解除の魔法や味方単体HP200回復の技スキルも持っています。

対ミミック系統戦でも使いやすそうですし、ランダムエンカウントで時々出て来る強敵が相手でも便利かもしれませんね。





松山勝弘(まつやままさひろ)