ドリリアン&マンゴーチンを倒したくらいに依頼屋に追加された3つの大スイーツ狩りの依頼。
今回はそのうち「バナーヌ」の討伐です。

2017-05-01-234002
2017-05-01-233802

プリズレン樹海に入り、入り口付近のショートカットのワープ装置で東へ。
そこから西にある北に飛ばされるワープ装置、ここのやや西北西の位置に、甘い香りに包まれている場所があります。
ここにとどまるとバナーヌ出現です。


・通常攻撃(近距離、殴、追加効果・麻痺)
・忍術:土遁(土、追加効果・物理防御ダウン、全体、魔法)
・ブラ外し(近距離、無、追加効果・物理防御&魔法防御ダウン)
・クルクルアイ(中距離、無、追加効果・物理命中ダウン、全体)
・完熟(自身の物理防御ダウン&物理攻撃アップ)
・毎ターンHP自動回復(通常時で回復量は2250)

戦い方は今回もリンゴロやメロロンのときとほとんど同じで大丈夫でした。
敵ターンに敵が「睡眠」に陥っている状態を演出するのみ。

サーチアイはできていませんが、最大HPや耐性などのステータスも同じと考えて良さそうです。
HP15000、火と殴が-20、風と雷および斬が0。
毒や気絶、影縫いは無効ですが、スロウや麻痺にはできるはずです(スロウは確定で大丈夫です)。

傭兵バディ「モモナ」や召喚マモノ「シエスタ」、およびイストの「子守唄」で睡眠を狙う。
行動順で特にイストの睡眠のタイミングを確認しながら、他のキャラが攻撃するか補助スキルやアイテムを使うかを選択。


後は弱点や耐性0を狙えるかや火力次第です。

どうしても運が悪く連続で敵ターンに睡眠がかかっていない状態になることもあるので、できるだけ1回の敵ターンまでに2000強は削っておきたい。
これなら、敵の残りHPが少ない状態で連続で睡眠に失敗しても大きく回復されることはありません。


大スイーツ狩りの討伐対象3体のうち、バナーヌ特有の面倒さは「詠唱がやたらと早い」ことです。
これはつまり、魔法である「忍術:土遁」を使われると毎ターンHP自動回復の機会も増えるということ。
しかも使用頻度は低くなかったのが大変でした;;
追加効果の防御ダウンは完全に無視するくらいじゃないと与ダメージが足りなくなってきます。

それと、リンゴロやメロロンと比較すると「睡眠」の成功率が低かったです。
偶然かもしれませんが、やや耐性が高いと考えて準備しておく方が良いでしょう。
準備と言っても、被ダメージが増えることに対して回復アイテムを多めに…くらいしかできることはありませんが;;


協力技が発動できる状態なら、都度その内容をチェックするのも重要です!
ここに敵を睡眠にできるスキルが入っていることもありますし、魔法攻撃力&クリティカル率を上げられる補助スキルなんかが出てきてもラッキーです。

後は、できるだけ敵の行動速度を下げたり味方の行動速度を上げる工夫をする。
もちろん敵の耐久力も下げられればより良いですが、あれもこれもは難しいですし優先順位は低めです。


ひとまず、レベルはイスト40と他全員49で勝てています。

倒したあと一度外に出て再び戻ってくれば再戦可能。
通常の封印書なのでライブラの書は9個集めないといけませんが、やはりもっと楽に勝てるレベルになってからが良いでしょう。
今は依頼達成だけで十分です。





松山勝弘(まつやままさひろ)