ハイラル城を突き進み、中枢にいるガノンの元へ到着。
部屋に入るとイベント&戦闘開始です!

DSC_0025

英傑たちからもらったアイテムを、これまで「加護を受けない」にしていた方。
ラスボスでは使用したいというのであれば、「加護を受ける」に変更しておくことをお忘れなく。
(加護はそれぞれ使用回数があり、すべて使い切った後はマスターソードのように一定時間経てば回復します。)

DSC_0026

戦闘開始とともに、解放した神獣たちの一撃がガノンに直撃。
4体とも解放していれば、厄災ガノンの体力はいきなり半分になります。

もはや楽勝かと思いましたが、さすがにラスボス。
なかなか堅く、そう簡単には倒せませんでした;;


基本的にどこを殴っても良いようですが、顔が一番攻撃しやすいです。
顔を前面に出しているうえ常にこちらを正面に捉えるように移動してくるので。

むしろ顔以外を狙おうとしても弓矢以外は難しいです。


敵の攻撃パターンは多種。

武器による横振り、縦振りの攻撃のほか、レーザーも使ってきますし、両手で叩き潰してくるような攻撃もあり。
ついでに武器は炎をまとっているので炎上注意です。

雷のカースガノンが使ってきたような、大量の筒を落とし雷を振らせる技。
風のカースガノンの弓矢連発や、水のカースガノンが使う氷の塊を大量に飛ばす攻撃。
火山弾のような炎の玉を一つ落とされたこともあります。

歩行型ガーディアンのような足を使って壁伝いに移動してくることもあります。
(歩行型ガーディアンと違い、その足は攻撃しても破壊できない。)

DSC_0027

残り体力3分の1になると赤く染まり、触れるだけで飛ばされるし弓矢を撃ってもノーダメージ。
古代兵装・弓よ古代兵装・矢でも、レーザーの射出部分を狙っても無理。

レーザーを放ってきたのでそれを跳ね返してみるとダメージを与えられました。
跳ね返しは、「古代兵装・盾」を使うと楽すぎますが、すぐに壊れるので3~4つは持っておいた方が良いです。

跳ね返すと赤色が解け元の状態に。
しばらくダウンもするので攻撃チャンスです。

レーザー跳ね返しをするまでは赤色が解けなさそうなので、通常の盾だけでも大量に持っていないと不安ですね。
もし盾がなくなったら勝ち目がないということになるので;;


冷静に戦えば、避けるのは簡単です。
が、回復アイテムさえ多くあれば、多少被弾しても問題ありません。
食材を大量に所持しているならわざわざ料理にする必要もないですし(防御力アップなどの特殊効果が欲しい場合は別ですが)。

矢が大量にあるなら弓だけで攻めるのもありでしょう。
敵の攻撃手段的に、近付いた方が被弾の確率が高いので。

何にせよ事前準備ができているかどうかで戦闘の勝敗が決まる相手でした。


倒したら、イベント後に……。





松山勝弘(まつやままさひろ)