「フィローネの塔」から北東の辺りにある「ウライト湖」。
ここの滝の裏手に隠れている試練の祠「ショダ・サーの祠」です。

DSC_0013

テーマは「成功のタイミング」。

目の前に球が5個ありますが、2つある穴にどちらも一発入れられたなら、2個しか使いません。
外れたときに回収に行くのが面倒な構造なので、外したとき用に多めにあるのでしょう。


球を、斜めに突き出る仕掛けのところに置いて、スイッチを攻撃。
これで球を穴のある方へ飛ばせます。

DSC_0014

左側は、向こうの仕掛けのうち片方をビタロックで止めておけば簡単に入れられました。
右側はビタロックを使えないのでタイミングを計るしかありません。


穴に球が入ると、向こう側にある仕掛けが作動し、宝箱がこちらに飛んできます。
左と右の計2つですね。

左側の宝箱には「小さな鍵」が入っていました。
これを入手したら、ゴールの方へ向かい鍵付きの扉を開け、克服の証をもらいクリアです。


ちなみにですが、球ではなくリンク自身が仕掛けに乗って飛ばされることで、球を穴に入れなくても両方の宝箱を回収に行くこともできました。
結構ぎりぎりかつ無理やりなので、穴に球を入れる方が簡単かもしれません。





松山勝弘(まつやままさひろ)