ハイラル大森林、その森林内の南東側は「迷いの森」と名が付いています。

DSC_0010

ここを抜けるのはすごく大変でした;;
間違った道に入るとすぐに入口まで戻されます;;

ハイラル大森林の森林内全体がそうなっているようですね。
「迷いの森」と名の付いている南東側以外から、水を渡って崖を登って侵入!…といこうとしても、迷いの森と同じく元の場所に戻されました。


結局のところ南東の正規の入り口から入るしかありません。
しばらくは燭台の火を頼りに進めば問題ありませんが、大きな木の前にある2つの燭台のところでそれは途切れます。
ここからは自力でどうにかしないといけないわけですが…さてどうしたら…?

DSC_0011

答は、ここに置かれていた「たいまつ」でした。
これに火を点けると、次に進むべき方向へと火の粉が向いてくれます。
(これまでの燭台の火もよく見るとそうなっていました。)

後はたいまつの火を頼りに進むだけ。
動いている時は火がどちらを向いているのかがわからないので、こまめに立ち止まって向きを確認しないといけません。
こんなところに魔物までいたら大変でしたね(いなくて良かった;;)。





松山勝弘(まつやままさひろ)