第8章で麻央のコモンを終えた後、グラウンドに出たら戦闘開始です!

前回よりサポーターが1人増えているので編成をお忘れなく。
…と言いたいところですが、強制負けイベントのようです;;
1ターンも行動が回ってこずに敗退します。

サポーターがHP0で逃走する時の演出も出るので、面倒なら外す、見たいなら忘れずに装着しておきましょう。


敗北後のイベントが終わると、再びサポーター編成画面が出ます。
麻央も加わり計12人。
ようやく全員集合しました。

今度こそガチ戦闘なのでしっかりと編成しておくこと。


戦闘前に、オーバードライブの回数が増えたことのお知らせと、「リンク」のチュートリアルがありました。

2017-04-03-184514

オーバードライブを一度に3回使用すると、オーバードライブの最後に協力技が発動するとのこと。
いわゆる必殺技ですね。

エーテルゲージをしっかりと溜めて狙ってみたいところです。

2017-04-03-184641

さて、いよいよ原種戦!

敵は「ネツァク」。
一番最近戦った原種ですね。
より強力になったうえで早速の再登場です。

確認できた行動パターンは前回とほぼ同じ。
・追加効果で幸運を下げる全体攻撃
・全体にHP継続ダメージの状態付与(一定時間ごとに一気にHPを削り取られる)
・追加効果で俊敏性を下げる単体攻撃
・追加効果で俊敏性を下げる全体攻撃(二度目の近付き後に確認)
・単体攻撃力アップ(二度目の近付き後に確認)
・全体攻撃力アップ(二度目の近付き後に確認)

前回と違ったところで最も厄介なのは、HP継続ダメージの状態付与が全体対象になっていたことです。
これが相変わらず本当に痛い;;

ただ一回しかされなかったので、やはり序盤さえ耐えられれば…という相手でした。


残りHP22500で近付かれますが、敵は増えません。
残りHP15000で再度近付き。こちらも敵は増えませんでした。


補助の攻撃力アップのうち全体対象の方は、コアを破壊して弱体化で攻撃力がダウンした後にすぐ起きました。
残りHP3000ほどの時に、一度だけですが。

また、単体の方は攻撃力アップの表示が画面に出たことしか確認できていないのでどのタイミングだったかはわかりません;;

ひとまず、攻撃力を上げられたら早めに下げ返した方が良いでしょう。
この頃にはHP継続ダメージの状態がないとは言え、せっかく終盤まで来たので油断せずに確実に倒したいので。


戦闘終了後、退けただけの前回と違い、今回はネツァクは完全に倒せたことがわかります。
残る原種は3体。

第8章のフリー期間に入ります。





松山勝弘(まつやままさひろ)